TOP ニュース

ニュースリリース

建設・不動産業界向けiOSボイスボード「AmiVoice® スーパーフロントエンダー」
ワンタップで音声入力結果をPCに転送できる新機能を搭載

2018/05/09
ニュースリリース

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の音声入力iOSアプリ、建設・不動産業界向けボイスボード「AmiVoice スーパーフロントエンダー」に、ワンタップでWindowsパソコンにテキスト転送ができる新機能を搭載し、本日より提供を開始しましたのでお知らせします。5月9日(水)~11日(金)、東京ビッグサイトにて開催される「第1回 AI・業務自動化展(ブース番号:東13-31)」に出展いたします。

 

 「AmiVoice スーパーフロントエンダー」は、iOSキーボードからワンステップで起動できる建設・不動産業界向けの音声入力アプリです。独立したシステムになっているため、他システムに干渉すること無く、テキストフィールドに簡単ワンステップで音声入力を行うことができます。業界専用の音声認識エンジンを使っているため、専門用語に対しても高い認識率を誇ります。

 これまではiOSデバイス内のアプリケーションへのテキスト転送機能のみのご提供でしたが、この度テキストデータをWindowsパソコンのアプリケーションに転送する機能を追加いたしました。Bluetooth接続などの煩わしい作業なしで、ワンタップもしくはスワイプで簡単にテキスト転送が行えます。

 各社各現場ではWordやExcelを使ったオリジナル書式での帳票作成や、自社システムで記録・データ管理をしているケースが多数あります。本機能を利用することで、iOSデバイス内のアプリに加え、上記ユーザーサイドのWindowsアプリケーションにテキスト転送が可能となり、用途が一層拡大いたします。
 音声入力したテキストはアプリ内に保存ができる他、テンプレート機能を使用した定型書式の入力も可能です。業界専用の音声認識エンジンを使用しているため、通常のフリックと比較して6倍、他社の汎用音声認識アプリと比較して5倍の速さで入力を行うことができます(当社調べ。誤認識の修正を含めた時間比較)。これまでのタイピングに比べてスピーディーな文書作成が可能となり、更なる業務効率化を実現いたします。

【AmiVoice スーパーフロントエンダー、概要】 
 建設土木の業界用語に特化した音声認識エンジンを搭載した音声入力iOSアプリです。企業ごとのカスタマイズや専用エンジンの開発も可能です。独立したシステムになっているため、新たなアプリ開発などが必要なく、簡単ワンステップで音声入力を行うことができます。Windowsパソコンであれば、アプリ・ブラウザ問わず転送ができます。
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-super-front-ender

 

 アドバンスト・メディアでは、今後も音声入力が推進される、幅広い業種・業態にて、業務効率化に貢献するソリューションや顧客サービスの提供に力を入れてまいります。           

以上

本件のお問い合わせ

経営管理本部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

ビジネス開発センター
TEL:06-7636-6277
FAX:06-7636-6271