TOP ニュース

ニュースリリース

話すだけで簡単にメモが記録できる 音声入力メモアプリ

AmiVoice® iVoX Personal」iOS版、1月11日 無料配信開始

最新の音声認識エンジン(ディープラーニングLSTM版)で高認識率!

音声・文字・写真データをスマートフォンとPCで連携管理

2018/01/11
ニュースリリース

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、音声入力メモアプリ「AmiVoice iVoX Personal(アミボイス アイボックス パーソナル)」iOS版の無料配信を1月11日より開始します。音声認識を活用し、話すだけで簡単にメモ記録が行え、スマートフォンとPCで音声・文字・写真データの連携管理ができます。最新の音声認識エンジン(ディープラーニングLSTM版)を搭載しており、高い認識率を誇ります。

 「AmiVoice iVoX Personal」はスマートフォンに向かって話した言葉を、音声認識技術AmiVoiceで文字化し、記録・管理ができる音声入力メモアプリです。気づいた事や書き留めたいアイディアなどをその場でさっと音声入力をすることで、日々の生産性や業務効率を向上します。
 記録した音声・文字・写真データは、スマートフォンとPCから確認をすることができます。PC向けサイトでは、文字検索機能、書き起こしツール、音声認識辞書登録、CSV書き出しなど、データの管理・加工・保存に適した様々な機能が付随しています。

【AmiVoice iVoX Personal、特徴】
①マイクに向かって話すだけで文字化。音声・文字・写真をまとめて管理
スマートフォンアプリから音声を録音後、クラウドにて文字化を行います。1回あたり最大30秒の音声録音が可能で写真の添付もできます。スマートフォンアプリとPC向けサイトから音声・文字・写真データを確認することができます。

スマートフォン画面

PC向けサイト

 

②データの管理・加工・保存に最適な専用機能(PC向けサイト)
■文字検索機能
文字化した発話データを抽出することができます。日時検索、AND・OR検索、クロス検索など、様々な条件での検索が行えます。

 ■書き起こしツール
再生・巻き戻し・早送りなど、マウスを使わずキーボードのショートカットのみで、音声の書き起こしができます。


書き起こし画面

■音声認識辞書登録
人名や固有名詞など、通常の音声認識では出てこないような単語の追加カスタマイズが行うことで、認識率を向上することができます。

■CSV書き出し
CSVファイルに書き出しができるため、データの加工・管理が容易にできます。

 

③話し言葉に強い、最新の音声認識エンジンを搭載
ディープラーニングの発展技術であるLSTMを音声認識エンジンに搭載しているため、話し言葉に対しても高い認識率を誇ります。従来のエンジンと比較して、エラー改善率最大20%を記録しました(当社調べ)

アプリ名 AmiVoice iVoX Presonal(アミボイス アイボックス パーソナル)
価格 無料 ※一カ月ごとにID登録が必要です
対応OS iOS10、11 ※最新2世代のOSが動作保障範囲となります。
AppStore https://itunes.apple.com/jp/app/amivoice-ivox-personal/id1326734408?mt=8
公式サイト https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-ivox-personal

 

 アドバンスト・メディアでは、今後も業務効率化に貢献する新たなソリューションやサービスの提供に力を入れてまいります。

以上

本件のお問い合わせ

経営管理本部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

クラウド事業部
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033