TOP ニュース

ニュースリリース

音声入力の新プラットフォームサービス「AmiVoice® Speech Frontシリーズ」

営業日報・業務報告向け音声入力ソフトAmiVoice® Ex7 Business

Windows版を 11月29日より販売開始

2017/11/29
ニュースリリース

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、音声入力の新プラットフォーム「AmiVoice Speech Front シリーズ」の営業日報・業務報告向け音声入力ソフト「AmiVoice Ex7 Business(アミボイス イーエックスセブン ビジネス)」Windows版を11月29日より販売開始いたします。

 

 昨今、AIスピーカーやアプリなど、音声をインターフェイスとしたデバイスやサービスが増加しています。キーボード・フリック入力と比較し、音声入力は誰にでも容易に行え、入力速度も速いというメリットがあります。しかし、コンシューマー向けの音声認識エンジンは、ビジネス用語・業界用語がうまく認識できない事やセキュリティ対策の観点などから、業務での活用が難しいという課題がありました。
 このような背景の中、様々な業界・用途・利用方法に対応したビジネス向け音声入力プラットフォームサービス「AmiVoice Speech Frontシリーズ」を開始いたしました。

 今回、「AmiVoice Speech Frontシリーズ」の第一弾として営業日報・業務報告向け音声入力ソフト「AmiVoice Ex7 Business」を11月29日より販売開始いたします。本製品は、話した内容をそのままSFA・CRMなどに入力ができるスタンドアローン型のWindows向けソフトウェアです。
 一般ビジネス向けの他、製薬・金融・保険業界に特化した各エンジンをお選び頂けます。ビジネス用語に加え、業界専用の辞書が入っているため、専門用語も高い認識率を誇ります。領域に特化した音声認識エンジンを使用することで、コンシューマー向けの音声認識エンジンと比較し約2倍の速度で入力することができ、業務負担の軽減と情報量と質の向上を両立いたします。

【入力イメージ】

 Microsoft Word・Excelを始めとする各種Windows向けソフトへの入力にご使用頂けます。定型文や雛形文書をテンプレートとして登録し、キーワードで呼び出しができるため、入力の手間が省けます。また、搭載してある各専門用語の他、ユーザー自身で認識させたい言葉や商品名を追加登録することも可能です。

【AmiVoice Ex7 Business】
業種、業界に合わせて、各種エンジンをお選び頂けます。
・一般ビジネス向け : 製造・小売・サービスなど業界を問わず幅広くご利用頂けます。
・製薬業界向け:MR用語や製品名に対応しています。
・金融業界向け:銀行・証券などで使用される金融用語に対応しています。
・保険業界向け:生命保険・損害保険などの業界用語に対応しています。

■詳細
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-ex7-business

 価格は、それぞれ20万円(税抜)です。
 オプションのバッジ型ウェアラブルマイク端末「AmiVoice Front WT01」、USB接続型のハンドマイク「AmiVoice Front SP01」と連携してご使用いただくことで、更に快適に素早く音声入力を行う事が可能です。作業現場、外出先、車内など、用途にあわせてお選び頂けます。

【AmiVoice Front WT01】

耐雑音性能を備えたネックストラップ型マイク。
装着感がなく、快適なハンズフリーを実現。

【AmiVoice Front SP01】

USB接続型のハンドマイク。
軽量かつ手にフィットするコンパクト設計です。

 アドバンスト・メディアでは、幅広い業種・業態での更なる音声入力の普及を目指し、今後も積極的な製品開発やサービス提供に取り組んで参ります。

 

以上

 

本件のお問い合わせ

経営管理本部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

クラウド事業部
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033