TOP ニュース

ニュースリリース

アドバンスト・メディアとグローバル・バリューが
携帯電話向け音声認識ソリューションで業務提携
~VDSの音声入力ツールがGV社のサービスに採用~

携帯電話に向かって話すだけで、ユーザがバリュー・ポイントを獲得

2006/12/18
ニュースリリース

  株式会社アドバンスト・メディア〈本社:東京都豊島区、代表取締役社長:鈴木清幸、以下アドバンスト・メディア〉とグローバル・バリュー株式会社〈本社:東京都新宿区、代表取締役:中村 憲生、以下GV社〉は携帯電話向け音声認識ソリューションで業務提携いたしました。提携の第1弾としてアドバンスト・メディアの子会社、株式会社ボイスドメインサービス〈本社:東京都豊島区、代表取締役社長:鈴木清幸、以下VDS〉の音声入力ツールをGV社の運営する携帯電話向けポイントサービス「バリュー・ポイント」において活用することとなりました。
  携帯電話を使った「バリュー・ポイント」サイトにおけるポイント獲得のコード入力は従来、指を使っていましたが、これによりユーザは発話するだけで入力できるようになります。
「バリュー・ポイント」とは携帯電話にポイントを貯めることができキャッシュバック、Edyへの交換、携帯コンテンツやネットショッピングにも使える無料のポイントサービスです。ポイントを貯めるには友達の紹介、ひらがな入力、バリューくじの3つの方法があり、今回音声入力の対象となるのは16文字のひらがな入力における「いみあるこーど」です。16文字にも及ぶ長いコードを指入力することは多くのユーザにとり面倒な作業で、ユーザは「バリュー・ポイント」獲得の機会を失うこともありましたが、発話する(音声入力)だけでコードの入力ができるようになると容易に、「バリュー・ポイント」を獲得できます。この音声入力サービスはWEBのブラウザーが使えるすべての携帯電話で利用が可能です。
  GV社は本サービスを利用し、初年度において加盟企業五十社、年間五千万円の売上を目指します。
  なお、業務提携は「バリュー・ポイント」の「いみあるこーど」の音声入力から導入し、両社は今後、音声認識技術を活用した更なるサービスの充実を図っていきます。

<利用手順>
①「バリュー・ポイント」携帯サイトTOP画面 (http://www.vpoint.jp/)へアクセスします。
②【ひらがな入力】をクリックします。
③【いみあるこーど(声で入力はコチラ)】をクリックします。
④【音声入力】をクリックします。(音声入力をクリックすると自動的に電話発信されます。)
⑤電話がつながったらガイダンスにしたがって16文字の「いみあるこーど」を発話します。
⑥電話をきり、【入力結果取得】をクリックします。
⑦画面に表示された「いみあるこーど」をクリックすればポイント獲得です。

<株式会社アドバンスト・メディア  会社概要>
社名 :株式会社アドバンスト・メディア
代表者 :代表取締役社長 鈴木  清幸
本社 :東京都豊島区東池袋3-1-1  サンシャイン60  48F
URL :http://www.advanced-media.co.jp/
設立 :1997年12月
資本金 :34億8,737万円(2006年11月末日現在)
事業内容 :
AmiVoice®を組み込んだ音声認識ソリューションの企画・設計・開発を行う「ソリューションサポート事業」
・「ソリューションサポート事業」で掘り起こされた市場のニーズに適合するパッケージ商品をライセンスとして提供する「ライセンス事業」
・当社自身が AmiVoice®を使い、企業内のユーザや一般消費者へサービス提供を行う「サービス事業」

■アドバンスト・メディアについて
  アドバンスト・メディアは、独自の音声認識等の技術AmiVoice®により、“声”で文章入力などができる各種ソリューションを提供してきました。AmiVoice®エンジンは不特定話者に対応していますので、利用者毎に声の事前学習(エンロールメント)を行うことなく、すぐに音声入力できます。特に医療分野においては、導入施設が1,800を超えるまでとなり(2006年10月現在)、医療診断の効率化に貢献しています。また、議事録作成支援システムにおいては、北海道議会や沼津市議会をはじめとした数多くの自治体の議会の議事録作成用途で採用され、その導入効果が高く評価されています。

<ボイスドメインサービス会社概要>
社名 :株式会社ボイスドメインサービス
          (株式会社アドバンスト・メディアの子会社)
代表者 :代表取締役社長 鈴木  清幸
本社 :東京都豊島区東池袋3-1-1  サンシャイン60  48階
URL :http://vd-s.jp
設立 :2005年7月27日
資本金 :1億450万円  (2006年11月15日現在)
事業内容 :
・ボイスドメイン(VD)登録、運営事業
*携帯電話に向けての新たな広告モデル
*ユーザがキーワードを発話し、そのキーワードに関連した商品・
サービス・企業などの広告用URLへ誘導させる(プロモーション等への活用)
*キーワードの登録・使用費は登録者から徴収
(ユーザのサービス利用は無料)
・ボイスドメインサービス(VDS)を利用した応用事業
*VD応用サービス
*海外におけるVDサービス など

■ボイスドメインサービスとは http://vd-s.jp
当サービスは、携帯電話にむかって目的のサイトを示すボイスドメイン(企業名や商品・サービス名)を発話すると音声認識技術により、その発話がテキスト化され、目的のサイトへジャンプするためのURLリンクが表示されます。ユーザはそのリンクをクリックすることによって、目的のサイトへたどりつくことができます。料金は、ボイスドメインの登録をする企業から徴収するので、ユーザは無料でサービスを受けられます。(音声通話によるアクセス料金、パケットによるアクセス料金はユーザ負担になります。)
ボイスドメインサービスの導入でユーザは、企業の携帯サイトに声で簡単にアクセスすることが可能になります。
ボイスドメインサービスを導入した企業(広告主)にとっては、新たなプロモーション手段を確保したことをも意味します。企業(広告主)は従来のテレビ・ラジオ・新聞・雑誌・電車中刷り・ポスターの既存媒体と連携し、携帯電話に自社名、商品名を話しかけることで携帯サイトヘ容易にアクセス可能なことを告知することによって、新しいメディアミックス型プロモーションを実施することができます。

<グローバルバリュー会社概要>
社名 :グローバル・バリュー株式会社
代表者 :代表取締役  中村  憲生
本社 :東京都新宿区新宿2-1-4  御苑ビルディング3F
URL :http://www.globalvalue.co.jp/
設立 :1993年4月
資本金 :1億8975万円
事業内容 :
・店舗向けポイント管理システム・ASPの開発・販売
・共通ポイントサービス「バリュー・ポイント」の運営
・店舗向けシステム提案・開発
・POS、販売促進、効果測定に関するシステム開発
・暗号化および認証システムの開発
・セキュリティ関連システムの企画・開発・販売

■バリュー・ポイントとは http://www.vpoint.jp
加盟店で発行されたレシートや商品についているキャンペーンシール、雑誌・フリーペーパーの広告、ラジオやTV番組等媒体に掲載されたコードを「ひらがなコード」または「いみあるこーど」として、携帯サイトから入力することによって、ポイントとして貯められるサービスです。獲得したポイントはキャッシュバックが可能な他、Edyチャージ、ショッピング、携帯コンテンツ、ベルマーク寄付に使うことができます。

<お問合せ先>
株式会社アドバンスト・メディア及び株式会社ボイスドメインサービス
〒170-6048 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60  48F  
http://www.advanced-media.co.jp/  
http://vd-s.jp/  

【一般の方のお問合せ】
株式会社  ボイスドメインサービス  (株式会社  アドバンスト・メディア内)
TEL: 03-5958-1055
FAX: 03-5958-1057
E-mail:info@vd-s.jp

【報道関係のお問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア営業本部営業企画部、社長室
TEL:03-5958-1091
03-5949-2007
FAX:03-5958-1032
E-mail: press@advanced-media.co.jp

グローバル・バリュー株式会社
東京都新宿区新宿2-1-4  御苑ビルディング3F  
http://www.globalvalue.co.jp/

【本リリースについてのお問い合わせ先】
グローバル・バリュー株式会社
〒160-0022  東京都新宿区新宿2-1-4  御苑ビルディング3F
徳永 保人(とくなが やすひと)
TEL:03-3357-2375
FAX:03-5269-3556
E-mail: tokunaga@globalvalue.co.jp

AmiVoice、およびロゴマークはアドバンスト・メディアの登録商標です。
※バリュー・ポイント、およびロゴマークはグローバル・バリュー株式会社の登録商標です。
記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。