お役立ち

テープ起こし用イヤホン・ヘッドホンの選び方

テープ起こし用のヘッドホンの選び方

テープ起こしを行う際、録音内容が聞き取りづらく、何度も聞き直したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。録音された音声をしっかり聞き取るためには、テープ起こしに向いているイヤホンやヘッドホンを使用することをおすすめします。そこで今回は、テープ起こし用のイヤホン・ヘッドホンの選び方についてご紹介します。

テープ起こし用のイヤホンとヘッドホンについて

<テープ起こし用の音源には、さまざまな音が録音されています。そのため、安価なイヤホンやヘッドホンでは、雑音のせいでうまく聞き取れないことがあります。録音内容が聞き取りづらい場合は、使用しているイヤホンやヘッドホンを替えてみましょう。テープ起こし用にイヤホンやヘッドホン新調することにより、音源の聞き取りやすさが変わることがあります。

カナル型イヤホン

イヤホンにはさまざまな種類がありますが、その中でも「カナル型イヤホン」がおすすめです。カナル型イヤホンとは、耳に差し込む部分が耳栓のようになっているイヤホンです。耳にしっかりとフィットするため周囲の雑音が遮断され、音源に集中することができます。鼓膜に近い位置から音を発しているため、一般的なイヤホンと比較しても音がより聞き取りやすいです。

密閉式ヘッドホンとノイズキャンセリング機能

ヘッドホンは、遮音性の高い「密閉式ヘッドホン」を選ぶことをおすすめします。密閉式ヘッドホンは耳全体を包み込むため、集中して音源を聞くことが可能です。しかし、大きく、かさばるため持ち運びには向いていません。

周囲の雑音が気になる方には、密閉式ヘッドホンのなかでも「ノイズキャンセリング機能」が搭載されたヘッドホンをおすすめします。ノイズキャンセリング機能のヘッドホンは、周囲の環境音を遮断することができるため、音源が聞き取りやすいです。ただし、一般的なヘッドホンよりも重いというデメリットがあります。長時間使用することにより、耳が痛くなる可能性があるようです。ヘッドホンを購入する際は事前に試着を行い、長時間着けても疲れないか確認しましょう。

おわりに

テープ起こしは、長時間イヤホンやヘッドホンを使用します。そのため、音が聞き取りやすいことはもちろん、長時間使用しても疲れないイヤホンやヘッドホンを選ぶことが大切です。VoXTアプリを使用してテープ起こしを行う前に、ぜひ自分に合ったイヤホンやヘッドホンを見つけてみてください。

関連記事Related Articles

働き方改革とは?改革の目的と国の取り組み7つを解説!

働き方改革とは?改革の目的と国の取り組み7つを解説!

「働き方改革」と耳にするものの、具体的にどういった内容の改革なのか言葉にできない方もいるのではないでしょうか。働き方改革を簡単に説明すると、...

お役立ち

テープ起こしの仕事を始めたい!でも、その前に資格を取得するべき?

世の中に数多く存在する在宅ワークの中でも、テープ起こしは人気の職業です。「未経験だけど、挑戦してみたい!」と思っている方も多いでしょう。ただ...

お役立ち
株主総会とは?種類や決議事項・3種類の株主総会決議について解説

株主総会とは?種類や決議事項・3種類の株主総会決議について解説

株式会社の意思決定を行う機関に「株主総会」があります。新聞やニュースのほかフィクションの中でも、株主総会の決定が経営に影響を与える場面が取り...

お役立ち