海外事業部 事業開発

海外事業部 事業開発
晏 伝広(アン デンコウ)
2013年入社
アドバンスト・メディアって
どんな会社?
自由で活気のある職場です!
いろいろな部署の人と社内のリフレッシュエリアに集まって話したり、社内の同好会もたくさんあり、コミュニケーションのとりやすい会社です。
わからないことを聞きやすい環境ですし、社員の方はとても親切で、もちろん私は外国人と感じたことありません。
アドバンスド・メディアに入社して本当によかった!
現在の仕事内容を教えて下さい。
① 海外ビジネスの展開
アジアMandarin圏(主に中国)市場の開拓のために、お客様へプレゼンや提案、取引先との契約関連、アフターフォロー対応など、海外ビジネスの展開に必要な様々な業務をスピード感持って対応し、充実な日々送っています。

② 日本社内部門とのコーディネーション
● R&Dの方と
R&D部門と中国語音声認識エンジン開発支援や、案件ごとのエンジンカスタマイズ要件の相談などを日々行っています。時々、日本人のR&D部門のエンジニアがMandarinの文法をきちんと理解していることに驚いてます。

● 各事業部の方と
日本市場のノウハウ習得や中国案件についての相談など、各事業部の方々と頻繁にコミュニケーションをとっています。全力でサポートしてくれており、こういう連携は、海外事業部の案件を迅速に進めるうえでとても助かっています。
仕事で感じたやりがいを教えてください。
仕事を通じて、上司、技術、営業の皆さんから、毎日必ず1つは得ることがあります。
それによって自分自身の成長につながるのはもちろん、社内の皆さんの海外事業への期待も感じています。また、海外事業部の社員に限らず、多くの社員が海外事業の成功を信じており、その期待に応えていくことにやりがいを感じています。
実際に中国のお客様からAMIの技術やソリューションに対しての評判は上々で、万事倶に備われど、只東風を欠く我々海外事業部のチームは東風になって、成功に導きたいと思います。
将来の夢を教えて下さい。
AMI THAIの実績を土台にして
Step1
  • AMIの中国語音声認識技術や製品を、現地ユーザーから高い評価を得ること。
  • Mandarin語国圏(中国、台湾、香港、シンガポールなど)の音声認識市場で一定のシェアを獲得すること。
  • 海外事業部のチームをさらに拡大すること。
Step2
  • アジアのMandarinとタイ語以外の多言語エンジンの開発をし、アジアの音声認識市場にAMIの名を広げること。

その他の社員インタビュー

技術部 基礎技術開発グループ
クラウド事業部 開発グループ
クラウド事業部 営業グループ