TOP ニュース

ニュースリリース

アドバンスト・メディアの
iPhone向け「音声認識メール」がTwitterに対応!

iPhoneに向かってしゃべるだけで、簡単Twitter作成!

2009/09/19
ニュースリリース

  株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:長谷川一行 以下、アドバンスト・メディア)は、2009年7月の配信開始以来、好評を得ているiPhone向け「音声認識メール」に新たに「Twitter」への投稿機能を追加いたしました。当アプリは2009年9月18日より、Apple, Inc.(本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州、CEO:Steve Jobs)の運営するiPhone・iPod touch向けアプリケーションのダウンロードサービスApp Storeにて、600円<税込み>(2010年1月末までのサーバ利用料込み)にて販売いたします。
配信URLはhttp://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=310937789&mt=8です。

  現在人気を集めている米国発ミニブログ「Twitter」(ツイッター)は、「いまなにしている?」(What are you doing?)の質問に対して140文字以内の短いメッセージを投稿、交換することを通じて、世界で起こっているさまざまな出来事をリアルタイムに共有するサービスです。投稿は「つぶやき」(Tweet)と呼ばれ、画面上には自分の投稿以外に、あらかじめ登録した知人や他人の投稿がリアルタイムに表示され、メールやブログに比べより身近なコミュニケーションツールとして、米国をはじめ、今後、日本でも、爆発的な会員数増加が期待される新しい話題のサービスです。

  今回、当社では声でメール文章が作成できる「音声認識メール」と、気軽にサイトに投稿できる「Twitter」の親和性に着目いたしました。従来、「音声認識メール」はメール、SMS、Map対応のみでしたが、「Twitter」に対応することで、iPhoneにむかってしゃべるだけで、より早く、簡単に投稿することが可能となりました。2009年の「音声認識メール」配信以来、継続的なデータ蓄積による認識率向上に加え、居場所や自分の状態を伝えるときに使う「~なう」など、「Twitter」独自の言い回しや用語にも対応いたしました。また新たに、テキストコピー後に、Safariの起動機能を追加することで、ブログサイトなどに音声認識結果を貼り付けて利用する際のユーザビリティも向上いたしました。

  アドバンスト・メディアは、音声によるメール入力の利便性を幅広く体感していただくきっかけとするため、iPhone向け音声認識メールにおいて「Twitter」に対応いたしました。当社は、今後もモバイル端末における音声認識技術AmiVoice®の更なる普及を推進してまいります。
以上

【販売価格】
・600円(2010年1月末まで)
・利用チケット制に移行(予定)(2010年2月~)

■ 関連URL
声! ! for iPhone
http://iphone.amivoice.com/iPhone/

【本件のお問い合わせ】

【報道関係】
経営企画部 広報チーム
TEL:03-5949-2007
FAX:03-5958-1032
E-mail:press@advanced-media.co.jp

【お客様】
ソリューション事業部 営業グループ 金田
TEL:03-5958-1091
FAX:03-5958-1033
E-mail:info@advanced-media.co.jp

【Copyright・商標】
Copyright 2009 Advanced Media,Inc.
AmiVoice®およびロゴマークは、アドバンスト・メディアの登録商標です。
記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。