TOP ニュース

ニュースリリース

音声認識キーボード入力システム「AmiVoice® Keyboard」を新発売!

IHIエスキューブの倉庫管理システムiS-WMSに「AmiVoice® Keyboard」を標準搭載! 簡単に数字・英字データ入力がハンズフリーで可能に

2010/09/09
ニュースリリース

  株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、株式会社IHIの関係会社である株式会社IHIエスキューブ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中塚 正人 以下、IHIエスキューブ)と物流・製造・流通現場において、検品入力、伝票入力、検査入力などの際、キーボードを使用することなく声で入力する音声認識キーボード入力システム「AmiVoice® Keyboard」を、10月初旬より20万円(税抜き)にて発売を開始いたします。

  当システムはIHIエスキューブの物流・製造・流通市場におけるノウハウをもとにアドバンスト・メディアの豊富な音声認識技術に関する開発・販売実績を元に商品化したものです。
  キーボード入力の代わりに音声認識技術を活用することで、キーボード上の数字、英字、ファンクション、コントロールキー、すべてのキー操作を声にて入力を行うことが可能なシステムです。入力した音声は音声合成機能を利用し、音声出力にて耳で確認できます。また、音声入力の単語のカスタマイズ機能や複数キーの操作を一括で行えるコンボ設定、音量調節機能を備えています。
  入力作業の際、声だけでキーボードを操作することが出来るため、ハンズフリー・アイズフリーとなり、手を使った作業を行いながら声で数字・英字などの入力が行えるようになることで、効率的なデータ入力作業が可能となります。

  「AmiVoice® Keyboard」の主な特長は以下の通りです。

①ハンズフリー音声入力・・音声認識により数字・英字などの入力が可能。
②音声合成機能を搭載・・入力した声を、音声合成機能により音声にて確認することが可能。
③キーカスタマイズ対応・・それぞれのキーに対し2個以上の発話コマンドを割り当てることが可能。
④ コンボ入力が可能・・複数キー同時押し、連続キー入力にも対応。
例)Ctrl+C  ⇒  コピー
⑤エンジンモードを複数用意 ・・静かなオフィスなどでの利用や騒音のする工場・倉庫などでの利用も可能。
⑥有線・無線ヘッドセット対応・・ (16kHz 16bit モノラル)、(8kHz/16kHz 16bit モノラル)へ対応。

  アドバンスト・メディアとIHIエスキューブは、当システムを共同で販売することで、物流・製造・流通市場において作業効率の向上、ハンズフリー・アイズフリーを実現し、音声認識技術の活用をしたソリューションの導入を推進してまいります。
以上

【報道関係】
経営管理本部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032
E-mail:press@advanced-media.co.jp

【お客様】
営業本部 西岡・坂口
TEL:03-5958-1091
FAX:03-5958-1033
E-mail:info@advanced-media.co.jp

【Copyright・商標】
Copyright 2010 Advanced Media,Inc.
AmiVoice®およびロゴマークは、アドバンスト・メディアの登録商標です。
記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。