TOP ニュース

ニュースリリース

■レッツノートで音声認識■
今レッツノートを買うと、音声認識ソフト『AmiVoice® SP
Trial版を無料でダウンロードできるキャンペーンを実施中

2012/02/01
ニュースリリース

  株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)はパソコンに向かってしゃべるだけでリアルタイムに文字化できる音声認識ソフト『AmiVoice® SP』(アミボイス エスピー)Trial版を、パナソニック株式会社製ノートパソコン「レッツノート  2012年春モデルの個人向け商品」購入者全員に無料でダウンロードしていただけるキャンペーンを実施いたします。
  販売代理店は株式会社サイバーフロント(東京都品川区)です。

■『AmiVoice® SP』とは?
AmiVoice® SP』は、しゃべるだけで簡単に文字入力できる音声入力ソフトです。使えば使うほど認識精度が向上し、事前の声の学習は一切不要なので、いつでも誰でもすぐにご利用いただけます。キーボード入力と比較し2~3倍早く入力することが可能です(※当社調べ)。各種報告書や電子メールの作成などのビジネス用途、チャットやブログなどのプライベートでの使用など、入力作業の効率化を実現いたします。

■『AmiVoice® SP』の主な特長
1.使用する前の声の登録が不要
2.認識率95.5%を実現  <政治経済辞書の場合>(※当社調べ)
※認識率は音声入力する内容によって異なります。
3.用途に応じて4つのマスター辞書を搭載
4.音声ファイルからの書き起こし
5.使えば使うほど認識精度が向上する学習機能
6.固有名詞などは単語登録も可能

■特長1:使用する前の声の登録が不要
  使用する人の声や話し方の特徴を事前に学習させる必要がない不特定話者対応の音声認識技術AmiVoice®を搭載。

■特長2:認識率95.5%を実現
「クラウドコンピューティング」「ワークシェアリング」などの用語も搭載し、新聞経済欄を音声入力した場合、95.5%の認識率を実現いたしました。

■特長3:用途に応じて4つのマスター辞書を搭載
辞書①ブログ日記・メール辞書(プライベートのメールやブログの文章、日記などに適した辞書。顔文字も入力可能。)
辞書②しゃべりことば辞書(口語調の表現の多い文章に適した辞書)
辞書③書きことば辞書(報告書、ていねいな言葉使いの文章などに適した辞書)
辞書④政治経済辞書(新聞やニュース原稿のような文章に適した辞書)

■特長4:音声ファイルからの書き起こし(※)
簡単操作で音声ファイルを文字に変換することができます。
<認識できる音声ファイル形式(モノラル)>    
WMAファイル、WAVファイル、MP3ファイル

■特長5:使えば使うほど認識精度が向上する学習機能
ユーザの発話を自動学習して、音声認識精度を向上させる音響学習機能です。また、候補選択より修正したものを自動で学習する候補学習機能も搭載。使えば使うほど認識精度が向上します。

■特長6:固有名詞などは単語登録も可能
ユーザが頻繁に使用する固有名詞や専門用語などの単語を簡単に登録できます。

※口元とマイクの距離が5cm以内で録音した音声で、かつ、はっきりとした音声であることが条件です。会議および講演会などで、マイクの距離が遠い場合、認識することができません。個人の方が、メモ代わりに外部録音機器などに録音して、後で文字化するイメージです。録音する際には、録音モードを高品質に設定して録音してください。会議および講演会など、マイクの距離が遠い環境下で録音された音声ファイルを文字化する場合、録音した音声を聞きながら、マイクなどに向かって復唱してください。

【本件のお問い合わせ】
株式会社サイバーフロント  ビジネスコンテンツ事業部
〒140-0014 東京都品川区大井4-6-1 サクラビル4F
  担当:平野  淳史  TEL:03-5718-6370 FAX:03-5718-6371
  e-mail:atsushi_hirano@cyberfront.co.jp
サイバーフロントURL ⇒ http://www.cyberfront.co.jp

【Copyright・商標】
Copyright 2012Advanced Media,Inc.
AmiVoice®およびロゴマークは、アドバンスト・メディアの登録商標です。
記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。