TOP ニュース

ニュースリリース

建築工程管理のプラットフォームサービス「AmiVoice® スーパーインスペクションプラットフォーム」の配筋写真管理に新機能「配筋図面の切出し機能」を追加しました。

2017/12/01
トピックス

「AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム」は、建築仕上げ検査・配筋検査・配筋写真管理・建築図書保存/管理の各種現場での業務を効率化するサービスです。2017年9月のリリースより60現場以上に導入頂いており、配筋写真管理機能は、切り出した符号図と電子黒板付きの配筋写真を紐づけ、コメントを音声入力できることから簡単に帳票作成ができると好評を得ております。

12月1日より配筋写真管理に、柱・梁・壁・スラブなどの構造図を簡単に切り出せる「図面の切出し機能」を追加しました。列ラベル、行ラベルを付けることで、梁の場所と断面図を自動で紐づけすることができ、よりスムーズで分かりやすい操作が可能になります。

これまで多くの手間や、外部業者への委託に高額な費用がかかっていた符号図切り出しが、簡単にできるようになっています。さらに便利になった「AmiVoiceスーパーインスペクションプラットフォーム」をぜひご利用ください。

■AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-super-inspection-platform