カテゴリ別
AI対話 AmiAgent 医療 AmiVoice® Ex7 AmiVoice® CLx AmiVoice® Medical Conference コールセンター AmiVoice® Communication Suite2 AmiVoice® OperatorAgent AmiVoice® MediaScriber AmiVoice® SpeechVisualizer AmiVoice® Telephony 製造・物流・流通 AmiVoice® Front WT01 AmiVoice® Front PM01 AmiVoice® iVoX KIZUKI AmiVoice® SDK for iOS / Android / Windows AmiVoice® Cloud AmiVoice® INCOM AmiVoice® iPicking AmiVoice® Keyboard AmiVoice® RuleSelector 建設・不動産 AmiVoice® スーパーインスペクションプラットフォーム AmiVoice® スーパーミーティングメモ AmiVoice® スーパーフロントエンダー AmiVoice® スーパーインスペクター(DT) AmiVoice® スーパーシリーズ 議事録・書き起こし 官公庁向けAmiVoice® 議事録作成支援システム 民間企業向けAmiVoice® 議事録作成支援システム VoXT AmiVoice® SpeechWriter モバイルアプリケーション開発 AmiVoice® TransGuide AmiVoice® Front WT01 AmiVoice® Front PM01 AmiVoice® iVoX KIZUKI AmiVoice® SDK for iOS / Android / Windows AmiVoice® Robot SDK AmiVoice® Cloud AmiVoice® INCOM AmiVoice® Keyboard for Android 営業日報・報告業務 AmiVoice® Front WT01 AmiVoice® Front PM01 AmiVoice® iVoX KIZUKI AmiVoice® SDK for iOS / Android / Windows AmiVoice® Cloud AmiVoice® INCOM AmiVoice® Keyboard for Android 語学 AmiVoice® CALL -pronunciation- 映像・字幕 J-TAC 個人向け音声認識ソフトウェア・サービス AmiVoice® SP2 AmiVoice® SP Legal 音声認識メールクラウド

官公庁向けAmiVoice® 議事録作成支援システム

すべての発言をテキスト化
正確でスピーディな議事録作成が可能です
「AmiVoice議事録作成支援システム」は、会議や議会の発言をリアルタイムにテキスト化。議事録作成の負担軽減、コスト削減、セキュリティ向上など、官公庁や自治体にさまざまなメリットをもたらします。
特長①

音声認識エンジンをお客様専用にカスタマイズ

不特定人物の発言を高精度にテキスト化することはもちろん、お客様の過去の議事録データから専用の辞書を作成、人名や地名、方言にも対応が可能です。
特長②

誤認識部分は簡単な修正・編集を行うだけ

専用の編集ソフト「AmiVoice Rewriter」で、音声を聞きながら誤認識部分の修正・編集が簡単かつ効率的に行えます。
特長③

従来の2~3倍のスピードで音声をテキスト化

音声認識ソフト「AmiVoice Recorder」と編集ソフト「AmiVoice Rewriter」の併用で、従来の文字起こし作業に比べ2〜3倍の早さでテキスト化することができます。

議事録作成の流れ

導入のメリット

議事録作成の時間を大幅に短縮
本会議や委員会などの発言をほぼリアルタイムにテキスト化できるため、人の手による従来の議事録作成と比較して、大幅な時間短縮が可能です。
担当者の負担を軽減
文字起こしや速記反訳作業など、これまで議事録作成担当者の手で行っていた作業が不要となるため、担当者の負担を軽減できるのはもちろん、より正確な議事録の作成が可能です。
人件費や外部委託費などのコスト削減
約1時間の会議の内容を文章化するには、平均で6時間ほどかかります。議事録作成支援システムなら、編集作業を含めても1.5〜3時間で完成。議事録作成にかかっていた人件費や外注費などのコストを削減できます。
情報公開のスピードも短縮
議事録作成支援システムなら、急を要する記者会見の記事作成や、議会だより、速報版、ホームページでの議会情報公開などで、情報開示のスピードアップが可能です。

各ソフトウェアの紹介

音声認識ソフト「AmiVoice Recorder」

音声を録音・認識するアプリケーションです。
発言内容をほぼリアルタイムでテキスト化。主要な音声ファイル(WAV、WMA、WMV、MP3)に対応し、録音済みの音声ファイルをテキスト化することも可能です。また、声紋情報を用いて、発言者の名前も自動表示。誰が発言したかも分かります。

編集ソフト「AmiVoice Rewriter」

音声データを聞きながら、音声認識結果を編集できるアプリケーションです。
複数のPCにインストール可能(全庁利用可)で、Word、Excel、一太郎など、お客様の指定のファイル形式に簡単に書き出せます。

データ管理ソフト「AmiVoice ControlServer」

本会議や委員会の開催中に、リアルタイムに議事録を作成するためのアプリケーションです。
音声認識中のデータを、複数人で同時に編集でき、いっそうの作業の短縮、効率化をはかれます。

柔軟なシステムで、用途や目的に合わせて導入いただけます

  AmiVoice
Recorder
AmiVoice
Rewriter
AmiVoice
ControlServer
システムの概要 概算費用
スタンダードタイプ
(会議後編集)
会議終了後に、議事録を作成するためのシステム。編集ソフトのインストールに代数制限はないが、同時起動できるのはライセンス数以内に制限されます。 ¥2,800,000
コントロール
サーバータイプ
(リアルタイム編集)
会議中に、リアルタイムで複数人同時に議事録を作成するためのシステム。
編集ソフトは、同時に編集する人数分のライセンスが必要です。
¥3,300,000
ASPタイプ
(ダウンロード後編集)
録音した音声データを、インターネット上の専用サーバにアップロードし、音声認識を行う月額制サービス。 ¥80,000/月

※ 音響設備等の環境整備が必要な場合は費用を別途御見積いたします。
導入設置費用は別途御見積です。
スタンダードタイプ・コントロールサーバータイプは別途保守契約が必要になります。
※ クラウドサービスは保守費用を含んでいます。

導入実績資料

議事録作成支援システムに関する詳しい導入実績がご覧頂けます(PDFをダウンロード

関連する製品情報はこちら

関連する導入事例はこちら

関連するソリューションはこちら

製品に関するお問い合わせについて