音声認識が会議を
リアルタイムに議事録化

AmiVoiceⓇ ScribeAssist 動作画面

会議をその場でフリ返る
AmiVoice® ScribeAssist

資料ダウンロード

7年連続※1音声認識市場

導入法人350団体以上

WEB会議あるある、動画で公開中

※出典:ITR「ITR Market View:AI市場2021」
ベンダー別売上金額シェア(2015~2021年度予測)

ScribeAssistについて
詳しく知りたい方はこちら

価格やプランの詳細はコチラ

資料ダウンロード

ご質問やトライアルのご相談はコチラ

お問い合わせ

リモートワーク導入により、
オンライン会議が増加

話を把握したフリ
していませんか?

「他の事考えていて…」「議事録に夢中で…」「話が早くて…」聞き逃しました 「他の事考えていて…」「議事録に夢中で…」「話が早くて…」聞き逃しました

フリする会議からフリ返れる会議へ フリする会議からフリ返れる会議へ

話した言葉を文字化するAmiVoiceⓇ ScribeAssist 話した言葉を文字化するAmiVoiceⓇ ScribeAssist

会話がリアルタイムで
メモとして残る!

だから音声とメモで、いつでも会議をフリ返ることが可能 だから音声とメモで、いつでも会議をフリ返ることが可能

ScribeAssistについて
詳しく知りたい方はこちら

価格やプランの詳細はコチラ

資料ダウンロード

ご質問やトライアルのご相談はコチラ

お問い合わせ

会議をその場でフリ返る AmiVoiceⓇ ScribeAssist 会議をその場でフリ返る AmiVoiceⓇ ScribeAssist

選ばれる3つのポイント

  • 簡単操作なUI設計 簡単操作な
    UI設計
  • 高い音声認識精度 高い
    音声認識精度
  • 非クラウドの強固なセキュリティ 非クラウドの
    強固なセキュリティ
1はじめての人でも安心。
だれでも簡単操作のUI設計
  • 「重要」「決定事項」「TODO」など、
    ワンクリックでタグ付け。
  • 検索ワードやタグ、発言者で
    抽出・出力が可能です。
  • 設定したキーワードを
    ハイライトします。
  • リアルタイム字幕表示で難聴者・
    聴覚障がい者とのコミュニケーションもサポート
2日本語・ビジネスに特化したNo.1の音声認識を搭載
多様な専門用語に対応する音声認識エンジンを搭載。
専門用語や固有名詞なども、単語登録することで高精度に認識します。
3重要機密会議でも
安心セキュリティ
オフライン(インターネット未接続)状態で認識・保存されるスタンドアローンタイプ。お客様に合わせた高セキュアな環境を実現。
機密情報を扱う会議などにもご利用いただいています。

会議が自動でテキスト化されるため、会議の質(意識)も上がります。
時間に余裕が生まれることにより、業務全体の生産性も向上します。

ScribeAssistについて
詳しく知りたい方はこちら

価格やプランの詳細はコチラ

資料ダウンロード

ご質問やトライアルのご相談はコチラ

お問い合わせ

導入事例

豊富な機能で作業工数50%削減

株式会社ポーラ・オルビスホールディングス 株式会社ポーラ・オルビスホールディングス

議事録作成を効率化する機能が豊富に搭載されていることと認識率が非常に高いことを評価しています。導入後は作業工数を50%削減できました。

業務時間を月100時間以上短縮

司法書士法人 中央事務所 司法書士法人 中央事務所

月350件もの面談の品質確認に利用。録音した音声データをインポートして文字化できる点が魅力で、業務時間を月100時間も削減できました。

全庁で年900時間の削減へ

神奈川県 南足柄市役所 神奈川県 南足柄市役所

認識精度が高く、議事録作成時間が従来の半分程度に。インターネット接続なしで利用でき、字幕によるコミュニケーション支援が可能な点も評価しています。

高い認識精度と使いやすさが決め手

福井信用金庫 福井信用金庫

数社と比較し、認識精度や使いやすさの面において最も優れていると評価しました。議事録作成のための業務負担が大きく軽減され、約半分になりました。

認識精度の高さと機密性で導入

本田技研工業株式会社 本田技研工業株式会社

スタンドアロン型のため取締役会など重要な会議にも安心して使えます。議事録作成に数日から1週間かかっていたものが1、2日に短縮されました。

議事録作成時間を7割削減

飛鳥建設株式会社 飛島建設株式会社

文字起こしの精度が明らかにNo.1であったことや機能や操作性、社内利用のしやすさなどから導入を決定。議事録作成時間が約7割削減できました。

作業効率が格段にアップ

株式会社仙台放送 株式会社仙台放送

短期間で議事録を完成させられるだけでなく担当以外の社員も議事録作成ができるようになりました。文字変換スピードと話者識別機能は凄いの一言です。

業界用語が学習できることも
決め手に

株式会社And Doホールディングス 株式会社And Doホールディングス

手掛ける業界が広く、専門用語が学習できることも導入理由の一つに。議事録作成時間が圧倒的に減り、会議にも集中でき、非常に役立っています。

社外秘の議題でも
安心して利用できる

株式会社ティーネットジャパン 株式会社ティーネットジャパン

文字起こしがパソコン内で完結するため社外秘の議題も安心。専門用語登録や話者識別の機能も決め手でした。議事録作成の時間も3分の1になりました。

Web会議の振り返りに活用

ネットワンシステムズ株式会社 ネットワンシステムズ株式会社

Web会議やウェビナーを話者識別しながら振り返れることから導入。既存のWeb会議システムと併用でき、誰でも簡単に使うことができました。

定額料金と簡単な操作性が魅力

公益社団法人日本超音波医学会 公益社団法人日本超音波医学会

聞き直しや認識結果の修正も手軽にできるうえ、単語登録機能や話者識別機能により議事録作成の負荷が軽減。多く使っても定額料金なのも魅力です。

  • 対面会議、セミナー
  • 社内・社外・在宅での
    WEB会議
  • 取材、面談、
    会見、インタビュー

様々なWEB会議システムに対応しています

ご利用までの流れ

各地方エリア、ユーザー業務に沿った当事業の連携パートナー様でのご対応を想定しております。

1. 14日間のトライアル利用 1. 14日間のトライアル利用

2. 導入検討 2. 導入検討

3. 見積依頼 3. 見積依頼

4. 正式契約(ご発注) 4. 正式契約(ご発注)

5. 納品 5. 納品

よくあるご質問

  • Q:誰の声でも認識しますか?開く
  • A:誰の声でも認識します。
    発音の明瞭度、喋り方、声の大きさ等によって認識率は多少左右されます。
  • Q:イントネーションの違いや方言は大丈夫ですか?開く
  • A:イントネーションの違いや発話スピードの緩急に対応しています。
    ただし、辞書に入っていない方言については新たに登録をする必要があります。「単語登録機能」を活用することで、地域特有の言い回しや話題・固有名詞・地名等も認識が可能です。
  • Q:認識精度は喋るスピードに左右されますか?開く
  • A:早口であったり、少しつっかえて話された音声だと認識精度は低くなることが予想されます。
    アナウンサーのように落ち着いたスピードで明瞭に話していただくと高い認識結果を望めます。
  • Q:単語ごとに発話すると誤認識が多いのですが…開く
  • A:AmiVoiceは前後の単語を見ながら認識するため、文章の途中で発話を区切ると誤認識の原因となります。
    できるだけ一文単位で発話するように心がけてください。
  • Q:ICレコーダーやPC内蔵のマイクなどの音声は認識可能ですか?開く
  • A:ICレコーダーやPC内蔵のマイクなどは、部屋の音声をすべて収録するような作りになっており、雑音も一緒に拾ってしまうことや、発言者の口元と距離が遠いことが多いことから、音声認識には不向きです。
    できるだけ雑音を吸収しないマイクを使い、発言者の近くにマイクを近づけて運用するような環境が理想的です。
  • Q:マイクの指定などはありますか?開く
  • A:特に指定はありません。ヘッドセットマイクやグースネックマイクなど、指向性が高いマイクの使用を推奨しています。
  • Q:同時に発言した場合は認識できますか?開く
  • A:デバイスが分かれていた場合、被っても問題はありませんが、1つのデバイスの中で声が重なってしまうと誤認識となります。そのため、自由活発な会議の場合は、マイクがあったとしても、誤認識が増える傾向にあります。
    相手が話し終わるまで待ったり、順番に発言するような会議形態にシフトすることを推奨しています。
  • Q:英語の認識はできますか?開く
  • A:英語エンジンも利用可能です。
  • Q:ネットワーク接続は必要ですか?開く
  • A:ネットワーク接続不要のスタンドアローン型です。
  • Q:Web会議でリアルタイム認識することは可能ですか?開く
  • A:可能です。
  • Q:会議中にリアルタイムで認識結果を編集することは可能ですか?開く
  • A:可能です。
  • Q:Web会議以外でも利用できますか?開く
  • A:可能です。ただし、認識精度はWeb会議と同じく録音時のマイクシステムや録音環境によって変化します。
  • Q:認識結果を字幕表示させることは可能ですか?開く
  • A:ポップアップ機能を字幕としてご活用いただけます。また、Zoomと連携させることで参加者全員の画面に字幕を表示させることが可能です。
  • Q:スマホ・タブレットに対応していますか?開く
  • A:現状対応しておりません。

保守サポートについて

AmiVoice ScribeAssistは
以下のサポートサービスをご提供しております。

  • ユーザーガイドのご提供 操作方法や機能のご紹介をインターネットから、
    いつでもご確認いただけます。
  • 最新バージョンのご提供 最新バージョン(音声認識辞書を含む)をリリース。
    インストールサイトにてご提供します。
  • 最新ニュースのご提供 バージョンアップのお知らせや、新製品情報などの最新ニュースをご提供いたします。
  • メールサポート 設定や使い方がわからない、トラブルが発生した場合など、そんな時はご相談ください。状況によってはWeb会議でサポートさせていただきます。

動作環境

CPU

インテルCoreTMi5プロセッサー(ターボ・ブースト利用時の最大周波数2.5GHz)以上

メモリ

8GB以上

ハードディスク

1GB以上の空き容量(インストール時)
※声データなどの保存領域が別途必要

OS

Microsoft Windows10

その他

マイク入力端子・ヘッドフォン端子(またはUSBポート)
※音声入力や音声再生時に必要

認識可能ファイル

音声:mp3,wma,wav,m4a
動画:wmv,mp4

出力ファイル

・Microsoft Word(.docs)
・Microsoft Excel(.xlsx)
・CSV カンマ区切り(.csv)
・テキストファイル(.txt)
・Microsoft Teamsへの投稿

※日本語版、64ビット版(x64)に対応(32ビット版(x86)には対応しておりません)。
※.NET Framework4.6.0以降がインストールされていることおよび有効になっていること。
※MacOS、LinuxOSには対応しておりません。

ScribeAssistについて
詳しく知りたい方はこちら

価格やプランの詳細はコチラ

資料ダウンロード

ご質問やトライアルのご相談はコチラ

お問い合わせ