カテゴリ別
AI対話 AmiAgent 医療 AmiVoice® Ex7 AmiVoice® CLx AmiVoice® iVoX Medical AmiVoice® Medical Conference コールセンター AmiVoice® Communication Suite2 AmiVoice® OperatorAgent AmiVoice® MediaScriber AmiVoice® SpeechVisualizer AmiVoice® Telephony 製造・物流・流通 AmiVoice® Front WT01 AmiVoice® Front PM01 AmiVoice® iVoX KIZUKI AmiVoice® SDK for iOS / Android / Windows AmiVoice® Cloud AmiVoice® iPicking AmiVoice® Keyboard AmiVoice® RuleSelector 建設・不動産 AmiVoice® スーパーインスペクションプラットフォーム AmiVoice® スーパーミーティングメモ AmiVoice® スーパーフロントエンダー AmiVoice® スーパーインスペクター(DT) AmiVoice® スーパーシリーズ 議事録・書き起こし 官公庁向けAmiVoice® 議事録作成支援システム 民間企業向けAmiVoice® 議事録作成支援システム VoXT AmiVoice® SpeechWriter モバイルアプリケーション開発 AmiVoice® TransGuide AmiVoice® Front WT01 AmiVoice® Front PM01 AmiVoice® iVoX KIZUKI AmiVoice® SDK for iOS / Android / Windows AmiVoice® Robot SDK AmiVoice® Cloud AmiVoice® Keyboard for Android 営業日報・報告業務 AmiVoice® Front WT01 AmiVoice® Front PM01 AmiVoice® iVoX KIZUKI AmiVoice® Ex7 Business AmiVoice® SDK for iOS / Android / Windows AmiVoice® Cloud AmiVoice® Keyboard for Android 語学 AmiVoice® CALL -pronunciation- 映像・字幕 AmiVoice® Recorder Lite J-TAC 個人向け音声認識ソフトウェア・サービス AmiVoice® SP2 AmiVoice® SP Legal 音声認識メールクラウド

AmiVoice® SpeechVisualizer

音声認識されたテキストを音と文字で管理し
コールセンター業務の効率化へ
AmiVoice SpeechVisualizerは通話の検索・閲覧・管理を行なうアプリケーションです。音声認識されたテキストを検索、音とテキストで表示・再生することができます。見やすく扱いやすい画面で、通話の見える化、使える化を実現します。
特長①

認識されたテキストは通話ごとに閲覧可能

音声と認識結果が紐付いて管理されていますので、通話を目と耳で確認できます。認識結果の編集も画面上から可能です。
特長②

ポータル画面に様々な通話を表示することが可能

ポータル画面では必要な通話の一覧を1つのウィンドウに集約し表示することが出来ます。表示するウィンドウは自由にカスタマイズできます。
特長③

テキスト化された情報をさまざまな条件で検索

テキスト化された通話を日付・時刻・キーワードなどで検索が可能です。検索条件をユーザーごとに保存したり、使用頻度の高い検索条件を簡単に設定することが出来ます。
特長④

事前に設定した評価基準で通話のスコアリングが可能

AmiVoice OperatorAgent、AmiVoice MediaScriberで音声認識した結果から、「つなぎ言葉」や「くだけた言い回し」など特定の評価基準を設定しておくことで通話のスコアリングが可能になります。評価結果はCSV形式でのデータ出力も可能なため、全体の傾向や問題点を一覧化して分析できます。

導入のメリット

通話を目と耳で確認
通話の詳細を可視化します。音声とテキストが紐付いていますので、キーワードを文字検索⇒聞きたい箇所から音声再生という運用が可能となり、通話録音音声の聞き直しが大幅に効率化できます。
必要な通話一覧をポータル画面に集約
頻繁に検索する条件を保存し、その検索条件にヒットした通話をポータル画面に一覧表示することが可能です。ポータル画面レイアウトはユーザーによって扱いやすいようにカスタマイズすることができます。
様々な条件にて通話検索可能
データベースに保存した通話を日付、時間、オペレータIDなどで簡単に検索できます。キーワード検索することもできますので幅広い通話の検索が可能になります。
通話スコアリングによる通話品質評価が可能
AmiVoice OperatorAgent、AmiVoice MediaScriberで認識した結果を事前に設定した基準で評価し、AmiVoice SpeechVisualizerで評価結果を確認することができます。評価者による評価のバラツキがなくなり、全通話評価することが可能になります。評価結果はCSV出力して様々なチャートに落とし込むことができ、オペレータ教育を充実させ、応対品質向上を図ることが可能になります。

関連する製品情報はこちら

関連する導入事例はこちら

関連するソリューションはこちら

製品に関するお問い合わせについて