カテゴリ別
AI対話 AmiAgent 医療 AmiVoice® Ex7 AmiVoice® CLx AmiVoice® iVoX Medical AmiVoice® SBx Medical AmiVoice® Medical Conference コールセンター AmiVoice® Communication Suite AmiVoice® Communication Suite Cloud AmiVoice® Telephony 製造・物流・流通 AmiVoice® Front WT01 AmiVoice® Front PM01 AmiVoice® iVoX KIZUKI AmiVoice® SDK for iOS / Android / Windows AmiVoice® Cloud AmiVoice® iPicking AmiVoice® Keyboard 建設・不動産 AmiVoice® スーパーインスペクションプラットフォーム AmiVoice® スーパーミーティングメモ AmiVoice® スーパーフロントエンダー AmiVoice® スーパーインスペクター(DT) AmiVoice® スーパーシリーズ 議事録・書き起こし 官公庁向けAmiVoice® 議事録作成支援システム 民間企業向けAmiVoice® 議事録作成支援システム ProVoXT VoXT AmiVoice® SpeechWriter モバイルアプリケーション開発 AmiVoice® SBx AmiVoice® TransGuide AmiVoice® Front WT01 AmiVoice® Front PM01 AmiVoice® iVoX KIZUKI AmiVoice® iVoX Personal AmiVoice® SDK for iOS / Android / Windows AmiVoice® Robot SDK AmiVoice® Cloud AmiVoice® Keyboard for Android 営業日報・報告業務 AmiVoice® Front WT01 AmiVoice® Front PM01 AmiVoice® iVoX KIZUKI AmiVoice® Ex7 Business AmiVoice® SDK for iOS / Android / Windows AmiVoice® Cloud AmiVoice® Keyboard for Android 語学 AmiVoice® CALL -pronunciation- 映像・字幕 AmiVoice® Recorder Lite J-TAC 個人向け音声認識ソフトウェア・サービス コミュクラフト AmiVoice® SP2 AmiVoice® SP Legal 音声認識メールクラウド

AmiVoice® SpeechVisualizer

座席表でコールセンターの稼働状況を可視化
通話の検索・閲覧・管理で、通話の見える化、使える化
AmiVoice SpeechVisualizerはリアルタイムモニタリング及び、音声認識後のデータを活用できるアプリケーションです。座席表のレイアウトで瞬時にオペレーターの応対状況を把握することができです。また通話の検索・閲覧・管理はもちろん、見やすく扱いやすい画面で、通話の見える化、使える化を実現します。
特長①

座席表レイアウトでオペレーターの顧客応対状況を可視化

実際のフロア座席表に即した画面配置でリアルタイムモニタリングを行うことが出来ます。業務ごとに色分けされており、直感的に稼働状況を把握することが可能です。ワンクリックで簡単に各オペレーターの詳細情報を表示できます。

特長②

ポータル画面に様々な通話を表示することが可能

必要な通話の一覧をポータル画面上に集約し、表示することが可能です。常に表示させたいウィンドウのカスタマイズも可能です。必要な通話一覧をポータル画面に集約することで確認や共有を容易にします。

特長③

様々な条件で通話を検索することが可能

テキスト化された通話のキーワード・日付・プロジェクトなど様々な条件による検索が可能です。検索条件を組み合わせた絞り込み検索や、頻度の高い検索条件などを簡単に設定することができます。

特長④

認識されたテキストは通話毎に閲覧・編集可能

音声と文字は紐づいて管理されます。テキスト確認に加え、確認したい箇所のピンポイント再生も可能です。通話を目と耳両方で確認ができ、画面上から認識結果の編集も可能です。

特長⑤

様々な視点によるデータ出力が可能

コールセンターで蓄積されたデータは必要に応じてレポートとして出力できます。優れた操作性で簡単に必要なデータを集計でき、出力されたファイルの2次加工も容易です。

導入のメリット

コールセンター全体のデータを一元管理。応対品質を向上
各オペレーターの通話内容を色やアイコンで区別して表示するため、全体状況を一目で把握することが出来ます。またワンクリックで各オペレーターの会話内容、時間、稼働率、通話件数等の詳細情報まで把握することが可能です。

 

コールセンター全体の稼働状況を見える化することで、データの集約・一元管理が可能。上がったヘルプやオペレーターからのメッセージに対し、即時フォローすることで応対品質向上・顧客満足度向上に繋がります。

資料の作成をより効率的にサポート
報告資料や教育資料等様々な活用シーンに合わせて16個の視点よりデータの集計・出力が可能なので、 資料作成業務の効率化を図ることができます。
様々な条件にて通話検索可能
データベースに保存した通話を日付、時間、オペレータIDなどで簡単に検索できます。キーワード検索することもできますので幅広い通話の検索が可能になります。

関連する導入事例はこちら

関連するソリューションはこちら

製品に関するお問い合わせについて