Array
(
    [0] => WP_Term Object
        (
            [term_id] => 20
            [name] => 議事録・書き起こし
            [slug] => minutes-2
            [term_group] => 0
            [term_taxonomy_id] => 20
            [taxonomy] => casestudy-category
            [description] => 01_00
            [parent] => 0
            [count] => 29
            [filter] => raw
        )

)

議事録・書き起こし

本田技研工業株式会社様

認識精度と機密性を高評価
取締役会などの全文記録の
作成期間を3分の1以下に短縮
テーマ 議事録作成・書き起こし
サービス AmiVoice ScribeAssist
業種 自動車・自動車部品

議事内容の全文記録が業務負荷に

本田技研工業では、取締役会などの議事内容を正確に議事録へ反映するため、担当者が会議中の発言を詳細にメモしています。他業務と並行して議事録を作成する作業は負荷が大きく、効率化が課題となっていました。

認識精度と機密性を重視し、AmiVoiceを選定

AI音声認識サービスの選定において重視した点は、認識精度の高さと機密性です。AmiVoiceは外部のネットワークに接続することなく、PC内で議事の文字起こしを完結させられるため、取締役会などの重要な会議でも安心して利用できると考えました。
また最近は在宅勤務が増加しているため、出社することなく使用できる点も重要でした。

会議形態に合わせ、ファイル認識とリアルタイム認識を使い分け

現在は取締役会や委員会、それらに関連する会議でAmiVoiceを使用しています。
対面の会議ではリアルタイムで文字起こしを行うことが難しいため、社内の設備で録音した音声データを、会議終了後にAmiVoiceでテキスト化しています。
オンライン会議では会議中にAmiVoiceを起動し、並行して文字起こしを行っています。

議事録作成期間を3分の1以下に短縮

議事録専任の担当者がいないため、他の業務と並行して作成する必要があり、導入前は議事録の完成まで数日~1週間を要していました。しかし導入後は作成期間が1~2日に短縮され、書き起こしの工数削減、議事録作成の早期化を実現できました。
AmiVoiceの導入により、自動でテキスト化した内容を確認・微修正するだけで発言メモが作成できるようになり、担当者の業務負荷も大幅に軽減されています。

製品へのお問合せ・製品情報について