AmiVoice® RuleSelector

自社アプリケーションの開発環境を妨げることなく、
手軽に、安価に、音声認識インターフェースの導入が可能です
「AmiVoice RuleSelector」は、Windowsで動作するアプリケーションに対して、Windows Message機能によるキーワード認識機能導入が可能なソフトウェアです。お客様のアプリケーションの開発環境を妨げることなく、簡単に導入していただけます。
特長①

自然な発話でコントロール可能

連続する発話内容から登録したキーワードだけを認識するキーワードスポッティング機能によって、自然な発話で効率よくアプリケーションのコントロールが可能です。
特長②

認識キーワードの切り替えが可能

登録するキーワードリストは、お客様の開発アプリケーションからグループ毎に自由に切り替えることができるため、プログラムの動作に合わせた必要な単語のみを音声認識の対象とすることが可能です。
特長③

開発環境に依存しない

AmiVoice RuleSelectorは、音声認識機能を1つのパッケージにまとめているため、お客様の開発アプリケーションに複雑なライブラリなどを組み込むことなく、音声認識機能(キーワード認識機能)を追加することができます。

AmiVoice® RuleSelectorの画面イメージ

AmiVoice® RuleSelectorの利用シーン

以下の料金で導入していただけます。

標準価格 ¥300,000(税抜)

※1年間の保守料金を含んでいます(保守内容についてはお問い合わせください)。
※ヘッドセットマイクは含まれておりません。

要求スペック

サービスをご利用いただくには、以下の動作環境が必要です。

対応OS Windows® 7 32・64bit版 Windows Vista® 32bit版 Windows® XP 32bit版
CPU 1GHz以上
メモリ 1GB以上
HDD 50MB以上
その他 MicrosoftM® .NET Framework 4.0以降のランタイム
64bit版はWOW64による32bit互換アプリとして動作します。

関連する製品情報はこちら

関連するソリューションはこちら

製品に関するお問い合わせについて