Array
(
    [0] => WP_Term Object
        (
            [term_id] => 26
            [name] => AmiVoice® Cloud(AmiVoice Server for On-premise)
            [slug] => cloud-mobile
            [term_group] => 0
            [term_taxonomy_id] => 27
            [taxonomy] => casestudy-category
            [description] => 07_02
            [parent] => 22
            [count] => 2
            [filter] => raw
        )

    [1] => WP_Term Object
        (
            [term_id] => 22
            [name] => モバイルアプリケーション開発
            [slug] => app
            [term_group] => 0
            [term_taxonomy_id] => 22
            [taxonomy] => casestudy-category
            [description] => 07_00
            [parent] => 0
            [count] => 6
            [filter] => raw
        )

)

モバイルアプリケーション開発

大日本印刷株式会社様

用途特化型音声認識クラウドサービス「ボイスマ!」
テーマ 「ボイスマ!」サービスの開発
サービス AmiVoice Cloud
(AmiVoice Server for On-premise)
業種 総合印刷業
導入の効果
誰でも使いやすく分かりやすいユーザーインターフェイスを実現
導入決定のポイント
こちらの希望する仕様が叶えられる
コンサルタント力の高さ
導入前の課題
誰にでも使える商品注文の仕組みづくり

特定の用途や業種に特化した音声認識システム「ボイスマ!」

ある用途や業種に特化した音声認識辞書を構築することで、飛躍的に認識精度を向上させることが出来る音声認識システム。ベースとなる音声認識エンジンに、株式会社アドバンスト・メディアのAmiVoiceを採用。

用途特化型音声認識クラウドサービス「ボイスマ!」
「ボイスマ!」ついてはこちら

ネットスーパー用のアプリに誰でも簡単に使える仕組みを依頼される

C&I事業部 システムプラットフォーム開発本部
第2開発室 森下 幸俊様

とあるクライアントから、ネットスーパーのアプリを作成するにあたり、商品の注文を簡単に出来るシニア向けの仕組みを考えて欲しい、といわれたのが最初です。声であれば、年齢問わず誰でも使いやすいという事で、音声認識を使うことになりました。

クライアント専用の辞書メンテナンスが実現でき、経験も豊富でコンサル力があるのが決め手に

導入のポイントは大きく2つあります。食品・日用品専用辞書を作り、クライアント自身が商品名などの固有名詞が登録出来る辞書メンテナンス機能を付けたい、というこちらの要望が、アドバンスト・メディアの技術で実現出来そうだと感じた事。もう1つはコンサル力です。営業さん・開発さんのフットワークが非常に軽く、こちらの要望にも臨機応変に応えてくれたのも決め手の1つでした。

専用辞書作りのために会議室に大勢でこもって言葉を探すことも

サーバーを立てるプロセスなどの仕組み作りは大変でした。後は、辞書作りのための言葉探しですね。例えば「油揚げ」「稲荷揚げ」「寿司揚げ」など違う言葉で同じ意味を指す食品の類義語や、「きゅうり」「キウイ」など音の近い言葉を探すのが大変でした。会議室にこもって、人海戦術で一つ一つ探していきました。これには、かなり頭をひねりました。

サービスアンケートの結果好評でシニア層からの評判もよかった

実際にこの「ボイスマ」を使ったサービスのユーザーにアンケートを取ったのですが、分かりやすくて使いやすいと、好評でした。ターゲットとして狙っていたシニア層からの評判もよかったので、嬉しかったですね。今後も継続して使用してくれるのでは、と期待しています。

PCからタブレットに移行し、ニーズは増えていくので今後も幅広い分野に活用できると実感

PCからタブレットに移行する人が増えていますが、タッチ操作は慣れるまで時間がかかるし、文字が打ちにくい。その点、音声であれば誰でも簡単に使用する事か出来ます。音声入力のニーズは今後も増えていくと思います。

社内でも、こんな用途に使えないか、こんな提案に使いたい、等の声が非常に多く、BtoC、BtoB問わず幅広い分野で活用できると感じています。今後も、より多くの方に「ボイスマ!」を使って頂けるようになりたいです。