TOP ニュース

ニュースリリース

暮らしにロボットがとけ込む毎日へ
“ねぇ、BOCCO” とロボットに話しかけるだけで操作ができる!新機能

株式会社アドバンスト・メディア× ユカイ工学株式会社
ロボット向け音声認識開発キット「AmiVoice Robot SDK」を
コミュニケーションロボット「BOCCO」に採用

2017/01/12
ニュースリリース

 ユカイ工学株式会社(代表:青木俊介、本社:東京都新宿区、以下、ユカイ工学)は、 株式会社アドバンスト・メディア(代表取締役会長兼社長:鈴木清幸、本社:東京都豊島区、 以下、アドバンスト・メディア)のロボット向け音声認識開発キット「AmiVoice Robot SDK」を、コミュニケーションロボット「BOCCO」の新機能として導入し、2017 年実用化に向け開発を進めています。また、本機能はアドバンスト・メディア初の採用事例としてCEATEC JAPAN2016(2016 年10 月4~7 日開催)で日本語版を、米・ラスベガスで開催されたCES2017(2017 年1 月5~8 日開催)では英語版(※)を発表。 (※)英語版の音声認識SDK はベータ版です。
 各展示会では、日本のロボット開発の進歩に来場者からも多くの注目を集めました。


<新機能“ねぇ、BOCCO” でできること>
 本体に触れずにBOCCO に決まった言葉「ねぇ、BOCCO」(トリガーワード)を話しかけ、「メッセージを再生して」や「電気つけて」など、BOCCO 本体やIoT 家電などの操作ができる機能です。 ※2017 年中の実用化を予定しています。

ロボット向け音声認識開発キット「AmiVoice Robot SDK」概要
「AmiVoice Robot SDK」は、これまでアドバンスト・メディアが培ってきた音声認識技術やノウハウをもとに開発した、ロボット向けの音声認識開発キットです。CPU のスペックを問わず、ロボットやIoT デバイスなどへの音声コマンドや入力等に利用ができ、高精度な認識率を誇ります。
今回、コミュニケーションロボット「BOCCO」向けにカスタマイズされたLinux 用に、トリガーワードを発話することで、端末に触れることなく音声認識で端末を起動する事が出来るハンズフリーコントロールSDK を提供いたしました。
今後、ハンズフリーコントロールSDK は、AmiVoice Robot SDK サイトにてRaspbain 向けに公開する予定です。

■AmiVoice Robt SDK 公式サイト : http://robotsdk.amivoice.com/

<BOCCO>に関するお問合先
ユカイ工学株式会社 担当:冨永・押野・海渕  
mail:contact@ux-xu.com 
TEL : 03-6380-4710

本件のお問い合わせ

経営管理部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

クラウド事業部
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033