TOP ニュース

ニュースリリース

コスモエネルギーホールディングスに
音声認識技術を活用した議事録作成支援システムが採用されました

一語一句を正確に記録する逐語での議事録作成を支援

2016/07/12
ニュースリリース

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の音声認識技術AmiVoiceを活用した、議事録作成支援システムが、コスモエネルギーホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 社長執行役員:森川 桂造 以下、コスモエネルギーホールディングス)
に採用されました。

【背景】
 議事録は、意思決定や方針の記録、情報共有や備忘のため、会議に欠かせないものです。近年では、法令順守(コンプライアンス)の観点や、会議の正確性を期するために、一語一句を正確に記録する逐語(ちくご)での議事録作成が企業に広がっています。しかし、議事録の作成は、人手と時間の負担が大きく、業務効率化は恒久的な課題となっています。
 この度、議事録作成の効率化を目的に、音声認識を活用した議事録作成支援システムがコスモエネルギーホールディングスに採用されました。システムが採用された取締役会は、外国人役員が参加をするため、同時通訳音声を交えて行います。通訳者が翻訳した日本語訳の自動テキスト化も同時に行うことで、より効率的な議事録の作成を支援します。

【導入効果】
 会議での発言を、リアルタイムで文字化するため、人の手による従来の文字起こしと比較して、大幅な時間短縮が可能となります。認識結果は、音声データと連動しているため、専用の編集ソフト「AmiVoice Rewriter(アミボイス リライター)」で、音声を聞きながら誤認識部分の修正・編集が簡単かつ効率的に行えます。
 今回採用頂いた議事録作成システムは、月額定額制のスタンドアローン版です。ネットワークを使用しないため、機密性の高い会話も、セキュリティを担保しながらテキスト化することができます。また、コスモエネルギーホールディングス専用のデータ辞書を構築しているため、社内用語や業界用語にも対応しており、高い認識率を誇ります。議事録作成支援システムの導入により、議事録作成時間の削減と業務の効率化が実現しました。

 ここ数年、英語会議の議事録作成効率化のニーズも非常に高まっており、アドバンスト・メディアでは、これらのニーズに対応するべく、英語版の議事録作成支援システムの開発を鋭意進めています。日英対応の議事録作成支援システムは、今年度中の製品化を予定しています。

 アドバンスト・メディアでは、今後も幅広い業種・業態にて、業務効率化に貢献する新しいソリューションや顧客サービスの提供に力を入れてまいります。

以上

本件のお問い合わせ

経営管理部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

VoXT(ボクスト)事業部
TEL:03-5958-1035
FAX:03-5958-1033