TOP ニュース

ニュースリリース

シャープのモバイル型ロボット電話『RoBoHoN(ロボホン)』の
オフライン音声認識エンジンに音声認識技術AmiVoice®が採用されました

2016/05/12
ニュースリリース

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の音声認識技術AmiVoiceが、シャープ株式会社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役社長:髙橋興三 以下、シャープ)のモバイル型ロボット電話『RoBoHoN(ロボホン) 』のオフライン音声認識エンジンに採用されました。

 『ロボホン』は、シャープがロボットクリエイター高橋智隆氏(東京大学先端科学技術研究センター特任准教授、株式会社ロボ・ガレージ代表取締役)と共同で開発した「モバイル型ロボット電話」です。二足歩行が可能なヒューマノイドロボットとしては極めて小型のサイズ(身長約19.5cm)を実現し、外出先にも持ち運んで使用できます。モバイル通信(LTE/3G)に対応し、電話やメール、カメラなど携帯電話の基本機能や専用アプリケーションで提供される各種サービスを、『ロボホン』と対話しながら使用できます。

 音声認識技術を活用し、電話の発信、電話番号の登録、写真の撮影、アラームの設定など、様々なコマンドを『ロボホン』と音声対話しながら操作することができます。音声入力により、メール文章の作成も可能です。また、言葉に合わせて、『ロボホン』が立ったり、座ったり、歩いたり、ダンスをしたりします。

 アドバンスト・メディアでは、対話技術の開発と展開を重要な戦略と位置づけ、今後も新たな価値と市場の創造に、積極的に取り組んでまいります。

以上

本件のお問い合わせ

経営管理部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

クラウド事業部 西岡
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033