TOP ニュース

ニュースリリース

業界初!音声認識でインカム通話の「見える化」を実現
音声認識インカムサービス「AmiVoice® INCOM」、7月1日より販売開始

2016/05/11
ニュースリリース

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、音声認識を活用しインカム通話の「見える化」を行う、音声認識インカムサービス「AmiVoice INCOM(アミボイス インカム)」を、2016年7月1日より販売開始いたします。音声認識によるインカム通話のテキスト化は業界初(当社調べ)です。5月11日(水)~13日(金)、東京ビッグサイトにて開催される「スマートフォン&モバイルEXPO」にて、本サービスを出展いたします。

 「AmiVoice INCOM」は、1対多へのインカム通話(一斉同報)を音声認識によりテキスト化できるクラウド型の通話サービスです。2015年9月に販売開始した「AmiVoice IP-Phone」に、音声認識によるインカム通話の録音機能とテキスト化機能を追加し、リニューアルいたしました。

 東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、訪日外国人観光客が急増していく中、事故やテロ未然防止の為の警備体制の強化が急務となっています。2020年の開催時には、警察に加え、約1万4,000人の民間警備員がセキュリティ要員として配属される計画となっていますが、既存のインカムは、音声のみでコミュニケーションを行うため、聞き逃しや聞き間違えのケースもあり、情報伝達・情報共有が大きな課題となっています。
 「AmiVoice INCOM」は、インカム通話を音声認識でテキスト化し、音声と共に通話・時間・発話者のテキスト情報を、各人の端末に表示します。これにより、聞き逃したインカム通話の履歴をいつでも確認することができます。インカムの音声がテキスト化されることで、本部では現場の警備状況の「見える化」が実現し、情報の管理や集約が可能になるため、より適切な警備分析や配置が期待されます。
 音声とテキストは、現場用のスマートデバイス、本部側のPCブラウザで確認が行えるため、現場と本部での素早い連携や情報共有が可能です。テキストデータは、CSVファイルに書き出しができるため、効率的な報告書作成を支援します。音声のままでは活用が難しいデータも、文字化する事により、データの集約・管理が可能になり、業務分析に活用する事ができます。

スマートデバイスの画面イメージ
PCブラウザの画面イメージ ※キーワード検索が可能です

 初期費用は5万円で、インカム通話録音プランは1ユーザー月額1,000円(税抜)、インカム音声認識プラン(インカム通話録音含む)は1ユーザー月額1,500円(税抜)です。

【AmiVoice INCOMの特長】
① インカム通話(一斉同報)、1対1通話、グループ通話、の3種類の通話方式に1台で対応
 最大300名までのインカム通話、1対1の個別通話、最大10名までのグループ通話、の3つの通話方式に対応しています。また、情報データベースと連携し、音声でデータ情報を取得できる機能も備えています。キャリアのLTE、3G回線、Wi-Fiでの使用が可能です。

② インカム通話(一斉同報)のテキスト化により、聞き逃しをいつでも文字で確認できます
 音声認識を活用し、インカム通話をテキスト化します。いつ、だれが何を話したのか、各人の端末にて録音音声と共にテキスト化されたインカム通話の履歴を確認することができます。また、PCブラウザ上で、録音音声とテキスト情報の確認や、CSVデータでのテキスト書き出しができるため、簡単に報告書を作成することが可能です。

③ 音声コマンド操作による作業プロセスの短縮
 声でアプリケーションを動かす事により、ハンズフリーを実現いたします。音声認識を活用し、音声コマンド起動、電話帳呼び出し、ダイヤル操作、架電・受電を行います。作業の手を止めることなく、効率的に業務を行う事が可能です。

④ 音声認識・音声対話専用ウェアラブル端末「AmiVoice Front WT01」との連携利用
 「AmiVoice Front WT01」は、2マイクを用いた高指向性のマイクアレイ※1とノイズキャンセル機能を搭載しており、高騒音環境下でも高精度な音声認識を行う事ができます。ヘッドセットマイク接続時においては、最大約100dB耐騒音性能、最大10m耐風性能※2を発揮することが可能で、屋外など雨天での作業にも対応できるIPX4相当の防水性能も備えています。

 警備業界を中心に、製造・物流業界、運送業界、鉄道業界、航空業界、小売業界、流通業界、医療業界、など、幅広い業種・業態での活用を見込んでいます。
今後3年間で100社への導入を目指します。

AmiVoice Front WT01の仕様
■無線方式  Bluetooth Ver.4.0(HSP/HFP v1.6/A2DP/AVRCP)Class2
■マイク  2マイクアレイ
■スピーカー  0dB~-45dB(ステップ幅 2.5~3dB 16段階)
■ボタン  電源/ペアリングボタン、ミュートボタン、マルチファンクションボタン、スピーカーボリュームボタン
■ジャック1  Φ3.5mm 4極(イヤホン、ヘッドセットマイク用)
■ジャック2  MicroUSB (充電用)
■外形寸法(W×H×D)  38×100×19(25.7※クリップ含む)mm
■防水性  IPX4相当
■駆動時間 連続動作時間8時間以上、連続待機時間100時間以上
■充電時間  2~3時間
■重量  56g

 ※注釈
1:複数個のマイクロホンを用いたデバイス   
2:ヘッドセットマイク接続時は、最大100dB騒音性能、 最大10m耐風性能です。ヘッドセットマイク未装着時は、最大90dB騒音性能、
最大5m耐風性能となります。本性能は、当社での音声認識テストの結果となり、ご利用の環境により性能は異なります。

本件のお問い合わせ

経営管理部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

クラウド事業部 坂口
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033