TOP ニュース

ニュースリリース

ニフティの振り込め詐欺検知システムの実証実験に
音声認識クラウドサービスAmiVoice® Cloudが採用されました

通話内容を文字化して振り込め詐欺を検知。本人と家族に通知

2015/09/17
ニュースリリース

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹兼司 以下、ニフティ)の振り込め詐欺検知システムの実証実験に、音声認識クラウドサービス「AmiVoice Cloud(アミボイスクラウド)」が採用されたことをお知らせします。2015年10月から2016年3月までの6か月間、都内の一般家庭にて、実証実験が行われます。

 本システムは、クラウド上で通話内容を解析し、振り込め詐欺で使われやすい文章パターンを検知すると、電話を受けた本人とあらかじめ登録した家族に警告を通知するものです。通話データをクラウド上に収集する際には、ニフティの「スマートサーブ」※1によって安全な通信を行うため、第三者による覗き見や不正アクセスの心配がありません。また、振り込め詐欺で使われやすい文章パターン(詐欺に関する単語の有無やその組み合わせ)を判別するため、精度の高い検知が期待できます。実証実験で得られた結果をもとに、詐欺キーワード検知の精度や通知タイミングなどの改善・改良を行ったうえで、正式サービスとして提供される予定です。
 今回、通話内容の解析のために、音声認識クラウドサービスAmiVoice Cloudが採用されました。AmiVoice Cloudは、端末スペックに依存しないクラウドサーバー利用型の音声認識サービスです。電話での会話を、クラウド上で文字化し、詐欺キーワードの照合・解析を行います。

 アドバンスト・メディアでは今回の採用を機に、今後も幅広い業種・業態にて音声認識技術の提供を積極的に行ってまいります。

■ニフティ、プレスリリース
http://www.nifty.co.jp/cs/newsrelease/detail/150915004465/1.htm

【AmiVoice Cloud】
企業が短期間で容易に音声認識を組込・活用できるクラウドサービスです。クラウド環境の潤沢なメモリ・CPUを用いた高速・高精度音声認識が実現可能で、PC・スマートフォン・タブレット端末等、マルチプラットフォームに対応しているため、様々な利用シーンにご対応頂けます。

注釈:※1「スマートサーブ」( http://smartserve.nifty.com/
サービスアダプターを宅内のLANにつなぐだけで、セキュアなネットワーク(VPN)を構築することができるネットワークサービス。宅内のネットワークと当社のクラウド環境があたかも同一ネットワーク上にあるかのように通信を行うことができるため、利用者は手軽に安全なインターネット接続環境を利用することができる。

以上

本件のお問い合わせ

経営管理部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

クラウド事業部 田村
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033