TOP ニュース

ニュースリリース

損保ジャパン日本興亜が音声認識を活用した議事録作成支援システムを採用

オンプレミス型の従量課金制システムを導入。大幅な業務効率化を実現

2015/06/24
ニュースリリース

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の議事録作成支援システムが、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:二宮 雅也  以下、損保ジャパン日本興亜)に採用されました。音声認識技術を活用することで、大幅な業務効率化が可能となります。

【背景】
 会議録は、意思決定や方針の記録・情報共有や備忘のため、会議に欠かせないものです。しかし、会議録の作成には、人手や時間など大きな負担がかかり、各企業での恒久的な課題となっています。この度、会議録作成の作業効率化を目的に損保ジャパン日本興亜で、音声認識を活用した議事録作成支援システムが採用されました。

【議事録作成支援システム、概要】
 会議での発言を、リアルタイムにテキスト化できるため、人の手による従来の議事録作成と比較して、大幅な時間短縮が可能となりました。損保ジャパン日本興亜の専用辞書を作成し、使用しています。誤認識した箇所は、本システム内の編集ソフトウェアを用いて校正を行うことができ、キーボード操作のみで音声再生と文字編集が行えるため、作業時間を最小限にとどめる事ができます。自社内にシステムを置いたオンプレミス型のため、セキュリティを担保しながら安全にご使用頂けます。また、必要な時に必要なだけ利用することができ、料金は使った分だけお支払いいただく従量課金制システムです。
 今回の議事録作成支援システムの導入により、議事録作成時間の削減と業務の効率化が期待されます。

 

 「議事録作成支援システム」は、これまで東京都議会を始めとする日本全国の自治体・各省庁や一般企業など100件以上に導入がされています。今回の採用は、これまでの導入実績および当システムの利便性・コストパフォーマンスをご評価頂いたものです。アドバンスト・メディアでは、今後も幅広い業種・業態にて、業務効率化に貢献する新しいソリューションや顧客サービスの提供に力を入れてまいります。

以上

本件のお問い合わせ

経営管理部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

VoXT(ボクスト)事業部
TEL:03-5958-1035
FAX:03-5958-1033