TOP ニュース

ニュースリリース

関西電力のLINEアカウント「関西電力 はぴeみる電」に対話エンジンが採用されました

自然言語処理技術で最適なメッセージを導き出す自動返答サービス

2015/05/07
ニュースリリース

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の対話エンジンが、関西電力株式会社(本社: 大阪市北区、代表取締役社長:八木誠 以下、関西電力)が開始したLINEアカウントを活用したメッセージの自動返答サービスに採用されました。
はぴeひる電: https://home.kepco.co.jp/miruden/

 関西電力のLINEアカウント「関西電力 はぴeみる電」は、節電・省エネ等の発信や、お問合せに応じた自動メッセージの返答によるご不明点の早期解決等を行うサービスです。今後、平成27年7月を目途に、「はぴeみる電」に登録されたユーザーを対象に、LINEアカウント上で「はぴeみる電」IDをひも付け、電気使用量や電気料金を確認できる機能や、電気使用量のアラートメッセージ機能を追加すること等を予定しています。
 今回、関西電力のLINEアカウント「関西電力 はぴeみる電」のサービスに、アドバンスト・メディアの対話エンジンが採用されました。ユーザーが入力したメッセージを、自然言語処理技術で自動的に解析・理解し、最適なメッセージを導き出します。人とコンピューターのより自然な会話を実現いたしました。

【サービス概要イメージ】
関電画像

 アドバンスト・メディアでは、対話エンジンを重要な次世代のソリューションと位置づけ、今後も積極的な開発に取り組んで参ります。また、様々な業種・業界のお客様課題やニーズにお応えする顧客サービスの提供にも、より一層力を入れてまいります。

以上

本件のお問い合わせ

経営管理部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

応用技術開発部 森脇
TEL:03-5958-1034
FAX:03-5958-1033