TOP ニュース

ニュースリリース

韓国LG CNS社との戦略的事業提携に合意

第1弾として、韓国コールセンター市場への音声認識ソリューションの共同展開を開始

2015/03/03
ニュースリリース

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)と韓国の大手IT企業であるLG CNS Co.,Ltd.(本社:大韓民国ソウル市、代表取締役社長:金大勳 /キム・デフン 以下、LG CNS)は、韓国での音声認識事業を共同で推進することを目的とした戦略的事業提携に合意いたしました。

 本提携は、当社の音声認識技術を活用したソリューションを韓国市場に導入し、シェアを拡大することを目的にしています。第1弾として、韓国コールセンター市場への音声認識ソリューションの本格展開を開始いたしました。
 韓国のコールセンター市場の運営規模は、約3兆5,000億ウォン(約3,500億円、2013年現在、LG CNS調べ)となっており、年平均成長率7.8%で急伸し続けています。近年、ITインフラ整備の促進に伴い、コールセンターでの音声認識の需要が伸長しており、更なる市場拡大が見込まれます。
 アドバンスト・メディアは、2003年春より日本国内で、コールセンター向け音声認識ソリューションの提供を開始し、コンプライアンス対策や業務効率化、応対品質の向上に有効であるという点から、国内外90社以上に導入を頂いております。これまでの豊富な実績と高い技術力が評価され、この度、韓国コールセンター向けITソリューションのトップシェアを誇るLG CNSと事業提携を行う運びとなりました。お客様ニーズに合わせたソリューション・サービスを加速し、成長著しい韓国市場での事業拡大を図ってまいります。

 今回のコールセンター市場での共同事業展開を皮切りに、今後はモバイル・医療・教育・自動車など幅広い分野で、音声認識ソリューションの開発と韓国市場開拓を共に推進いたします。アドバンスト・メディアでは、5年以内に、年間売上20億円を目指します。

<ソンジュンベ(LG CNS スマートサービス事業部門長)のコメント>
「今回の業務提携は、LG CNSがこれまで培ってきた専門的なビジネスノウハウとスマートソリューション力が
アドバンスト・メディアの音声認識ソリューションと連携し、新たな事業を創出するという意味があります。今後、音声認識ソリューションの分野で、韓国内と海外のさまざまな産業分野で、両社は協力拡大していきます」

<鈴木清幸(アドバンスト・メディア代表取締役社長兼会長)のコメント>
「韓国の最大規模のシステムITソリューションプロバイダーであるLG CNSと戦略的提携が実現したことを非常に嬉しく思います。この提携により、韓国市場のお客様に対して、当社の最先端の音声認識テクノロジーと投資効果の高いソリューションをスピーディーにご提供し、さらに新たなニーズを創出しつづけることができます。当社の音声認識技術により、顧客満足度を向上させ、より付加価値の高いサービスを創出できると確信しています。」

【LG CNS Co.,Ltd.とは】
スマートテクノロジーとサービスを展開するグローバルITサービス企業。公共、製造、金融などあらゆる産業分野の企画からシステムインテグレーション、コンサルティング、アウトソーシングなど、トータルITサービスを提供。設立:1987年、従業員数:約10,000名(2015年3月、海外法人および子会社も含む)、売上:3兆1,967億ウォン(2013年、IFRS連結基準)    http://www.lgcns.com/

以上

本件のお問い合わせ

経営管理部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032