TOP ニュース

ニュースリリース

アドバンスト・メディアとJMASが、
法人向けWEBセキュリティ分野にて技術提携

日本初!スマートデバイス用 高セキュリティブラウザKAITOに音声認識技術を連携

2014/11/14
ニュースリリース

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)と株式会社ジェーエムエーシステムズ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:丸尾 健司 以下、JMAS)は、法人向けWEBセキュリティ分野にて、技術提携に合意した事をお知らせ致します。技術提携の第一弾として、JMASのスマートデバイス用 高セキュリティブラウザKAITO(カイト)に、アドバンスト・メディアの音声認識技術AmiVoiceを連携させた、新サービスを11月下旬より発売を致します。 KAITO : http://kaito.jmas.co.jp

 

 昨今、スマートフォン・タブレット端末等のスマートデバイスが急速に普及したことを受け、法人での利用が急増しています。個人所有のスマートデバイスを業務に活用するBYOD(Bring Your Own Device)の導入や、生産性の向上を目的とした業務活用など、スマートデバイスは、企業で利用するモバイル端末の主流となりつつありますが、その一方で、紛失などのトラブルや情報漏えい等のセキュリティリスクの高まりが危険視されております。近年、大手企業での不正アクセス事件や個人情報流出事件も頻発しており、スマートデバイスのセキュリティ対策は企業の喫緊課題の1つと考えられます。
 これまでJMASでは、企業への安全なスマートデバイス導入を実現するため、セキュリティ商品を中心とした幅広いサービスを展開してまいりました。また、アドバンスト・メディアでは、音声認識技術AmiVoiceを活用し、多岐に渡る業界業種にてソリューションを提供してまいりました。音声による文章入力や会話のデータ化による業務効率化など、音声認識の利用ニーズは年々高まっており、今後も需要拡大が見込まれると思われます。今回の技術提携は、協力関係を構築することで、付加価値の向上と互いの事業強化を目指すものです。

 今回、技術提携の第一弾として、スマートデバイス用 高セキュリティブラウザKAITOに、音声認識技術AmiVoiceを連携させた、新サービスを開始致します。KAITOは、通信履歴、キャッシュ、クリップボード、画面ハードコピーの利用を禁止し、 業務データを端末に一切残さない高セキュリティのWEBブラウザで、これまで、銀行・証券・保険などの大手金融機関を始めとする約120社に約45,000ライセンスが導入されています。スマートデバイスは、キーボードの操作性がパソコンと比較して劣るため、スピード低下が大きな課題となっていましたが、高性能な音声認識を連携する事で、効率的に文章作成を行う事が可能となりました。鮮度の高い情報を即座に音声入力する事で、記録漏れを防ぐと共に情報密度の向上が見込まれます。

【新サービスの特長】
(1) 高いセキュリティを担保したまま、ブラウザ上で直接音声入力が出来ます。音声入力を行う事で、従来比30%減の入力時間の削減を見込んでおります。

(2)専門辞書を使用する事で、高い認識率を誇ります。標準辞書に加え、金融・保険・製薬など、分野別の辞書をご用意しています。また、分野に特化したカスタマイズ辞書の作成も可能です。

 今後も、アドバンスト・メディアとJMASでは、業務効率化に貢献する新しいソリューションや顧客サービスの提供に力を入れてまいります。

 

<株式会社ジェーエムエーシステムズ>
代表者:代表取締役社長 丸尾 健司
本社:東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー18F
URL:http://www.jmas.co.jp/
設立 :1971年11月
資本金:3億8150万円
事業内容:システムインテグレーション、ソフトウェア販売・導入、インフラ/ネットワーク構築、法人向けスマートデバイス導入・開発・プロダクト販売

 

本件のお問い合わせ

経営管理部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032

クラウド事業部 田村
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033