TOP ニュース

ニュースリリース

世界最高性能の音声認識自動受付システム、新機能を搭載しバージョンアップ

ネットワーク監視機能・セキュリティ機能を強化
個人情報管理、受付業務費用対効果向上のニーズに柔軟に対応

2006/01/24
ニュースリリース

株式会社アドバンスト・メディア(以下アドバンスト・メディア、本社:東京都豊島区、代表取締役社長:鈴木  清幸)は世界最高性能の音声認識技術を活用した音声認識自動受付システム「AmiReception®」に時代の要望に応えた新機能を加え発売しました。

AmiReception®」は、来訪されたお客様と社内の内線電話を音声認識機能(訪問先の部署名、担当者名を話すのみ)で、訪問先の担当者の内線電話に簡単に接続する製品です。最先端の音声認識ソリューションと使いやすいインターフェースで企業受付を行います。これまでの有人受付に導入すれば、訪問者の利便性を保持した上で人員を省力化しコスト削減を行うことができます。また、無人受付の場合でも、訪問者の利便性を高め、設置企業に対する好感を高めることができます。
この度、個人情報保護法の施行を始めとするセキュリティ機能付与のニーズに応えて、「AmiReception®」は、来訪者の映像を監視、録画する事で、どの担当者にいつ訪問者が来たのかを記録することにより、セキュリティ管理をより強化しました。また、従来のスタンドアロン型に加え、ネットワーク経由で「AmiReception®」の来訪者管理が容易に行えるネットワーク型も発売しました。更に、カメラと連動し電磁ロックでドアの開錠するオプションも用意しました。
また、今回のバージョンアップに伴い、「AmiReception®」と組み合わせて使用するAmiVoice®  Dialer(アミボイス・ダイアラー:音声認識内線電話呼び出しシステム)も内線電話転送先の部門部署を最大3階層まで設定可能とする機能強化も行いました。

AmiReception®導入のメリット】
個人情報保護法施行により、受付などに社内の内線電話担当者一覧を設置することが難しくなりましたが、「AmiReception®」は音声で担当者に直接内線接続が可能なため、内線一覧を設置する必要がありません。また、来訪者の映像管理(撮影収録)ができることからも受付を有人にする必要がなくなり、人件費の削減にも貢献します。「AmiReception®」は150万円(消費税込)から導入が可能ですが、有人の専任受付1名と比較し、約8ヶ月間で導入投資の回収が可能です(時給1,800円と想定)。

アドバンスト・メディアは、今回の機能強化により、「AmiReception®」の売上を年間約2億円として見込んでいます。

AmiReception®の特徴】

AmiReception®」の主な改良点
・Webカメラに対応することで、導入価格を抑えて来訪者の画像管理が可能
・誰宛の来訪があったかをカメラ映像と時刻を合わせて記録可能
・スタンドアロン使用に加え、ネットワーク経由で離れた場所からでも来訪者管理が可能
・導入企業の受付のイメージあわせて4種類の画面フォーマットからデザインを選択可能    など

AmiReception®」の特徴
・筐体内にコンピュータ、液晶タッチパネル、人感センサ、LANと内線電話のインタフェースボードを内蔵
AmiVoice®  Dialer(アミボイス・ダイアラー:内線接続システム)との連携により、対話式のガイダンスで訪問先の担当者名や部署名を発話することで内線電話接続可能(PBX接続):最大3階層の部署名を設定可能(例:○○本部、○○課、山田様)
・受付対応者画面は、映像撮影のオプションで自由に選択可能    など

■アドバンスト・メディア  会社概要
社名 :  株式会社アドバンスト・メディア
代表者 :  代表取締役社長 鈴木  清幸
本社 :  東京都豊島区東池袋3-1-1  サンシャイン60  48階
URL :  http://www.advanced-media.co.jp/
設立 :  1997年12月
資本金 :  3,239,875,000円(2006年1月24日現在)
事業内容 :
AmiVoice®を組み込んだ音声認識ソリューションの企画・設計・開発を行う「ソリューションサポート事業」
・「ソリューションサポート事業」で掘り起こされた市場のニーズに適合するパッケージ商品をライセンスとして提供する「ライセンス事業」
・当社自身がAmiVoice®を使い、企業内のユーザや一般消費者へサービス提供を行う「サービス事業」
東証(マザーズ):  3773

■アドバンスト・メディアについて
  アドバンスト・メディアは、独自の技術による日本語連続音声認識システムAmiVoice®を開発し、“声”で文章入力などができる各種ソリューションを提供してきました。AmiVoice®は不特定話者に対応していますので、利用者毎に声の事前学習(エンロールメント)を行うことなく、すぐに音声入力できます。特に医療分野においては、導入施設数が1100を超えるまでとなり(2005年12月現在)、医療診断の効率化に貢献しています。また、議事録作成支援システムにおいては、北海道議会や沼津市議会、戸田市議会をはじめとした数多くの自治体の議会の議事録作成用途で採用され、その導入効果が高く評価されています。

<本件に関する問い合わせ先>
株式会社 アドバンスト・メディア
〒170-6048 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60   48F  
http://www.advanced-media.co.jp

  【製品に関するお問合せ】
  株式会社アドバンスト・メディア
  営業本部  ソリューション営業部
  担当:志村(しむら)
  TEL:03-5958-1091
  FAX:03-5958-1033
  E-mail: info@advanced-media.co.jp

  【報道関係のお問合せ】
  株式会社アドバンスト・メディア
  経営企画部  広報・IR室
  TEL: 03-5949-2007
  FAX: 03-5958-1032
  E-mail:press@advanced-media.co.jp

AmiVoice®AmiReception®およびロゴマークは(株)アドバンスト・メディアの登録商標です。
記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。