TOP ニュース

ニュースリリース

アドバンスト・メディアとクロスランゲージ
音声認識技術を活用したサービス開発で提携

音声認識ソフトを搭載した携帯端末で翻訳サービスが利用可能に

2006/03/31
ニュースリリース

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:鈴木清幸、以下アドバンスト・メディア)と株式会社クロスランゲージ(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:古賀勝夫、以下クロスランゲージ)は、音声認識技術と機械翻訳技術を組み合わせた製品・サービス開発で連携すべく、包括業務提携契約を締結しました。
なお、本サービス導入に伴う、当社業績への影響は軽微です。

両社は、今回の提携の第一弾として、アドバンスト・メディアの世界最先端の分散型音声認識システム「AmiVoice® DSR(アミボイス・ディー・エス・アール)」とクロスランゲージの多言語翻訳サーバー「WEB- Transer(ウェブ・トランサー)」を連携させ、年内を目処に、携帯端末を使った翻訳サービスを開始する予定です。音声を使った文字入力で、いつでも、どこでも、話した言葉を外国語に翻訳することが出来るため、海外旅行・ビジネスの現場で、あらゆるユーザが手軽に利用できるようになります。サービス開始時、日本語音声入力から英語文章への翻訳のみの海外旅行用をリリースしますが、将来的にはこの翻訳サービスを「駐在者向け生活用」「ビジネス用」「技術者用」など、それぞれの用途に合致したサービスをリリースする予定です。また、翻訳可能言語も英語以外に中国語、韓国語等にも拡大し、より多くのユーザへ便利なサービスを提供していきます。

なお、携帯端末を利用した翻訳サービス以外にパソコンを利用したサービスも予定しています。このサービスによって、ユーザは専用の音声認識アプリケーションをクロスランゲージが誇る精度の高い機械翻訳システムを活用したWEB翻訳サイトからパソコンにダウンロードすることで、日本語で音声入力した結果を外国語に翻訳できるようになります。

両社の技術により、パソコン、携帯端末を問わず、いつでも、どこでも、音声入力による翻訳サービスを利用可能になります。

AmiVoice® DSR の特徴」
アドバンスト・メディアのDSRは、音声通話の音声認識に見られる、通信ノイズや通信状態による音声認識精度の低下のない音声認識システムです。音声通話は一切利用せずに、音声データから音声認識に必要な特徴量だけを取り出し、サーバへパケット通信を利用して送信することによって高精度を実現しています。しかも、ブラウザやアプリケーションと容易に連携可能なため、画面を見ながら音声入力したり、入力結果を目ですぐに確認したりする事が可能となります。このDSRを携帯電話に装備すれば、パケット通信網を利用して、高度な音声入力や音声操作を効率良く行うことができるようになり、情報端末としての携帯電話の用途範囲が飛躍的に拡大します。

「WEB-Transerの特徴」
企業内イントラネットに導入し、どのクライアントからでも利用可能なWEBブラウザを利用する多言語翻訳サーバーです。企業特有の用語を登録、専門語辞書の利用で高い、翻訳精度の均質化を図ることができます。イントラネットへの導入で、機密漏洩のリスクも軽減できる翻訳サーバーです。

■株式会社アドバンスト・メディア  会社概要
社名 :株式会社アドバンスト・メディア
代表者 :代表取締役社長 鈴木  清幸
本社 :東京都豊島区東池袋3-1-1  サンシャイン60  48階
URL :http://www.advanced-media.co.jp/
設立 :1997年12月
資本金 :33億6,737万円(2006年3月3日現在)
事業内容 :
AmiVoice®を組み込んだ音声認識ソリューションの企画・設計・開発を行う「ソリューションサポート事業」
・「ソリューションサポート事業」で掘り起こされた市場のニーズに適合するパッケージ商品をライセンスとして提供する「ライセンス事業」
・当社自身がAmiVoice®を使い、企業内のユーザや一般消費者へサービス提供を行う「サービス事業」

株式会社アドバンスト・メディアについて
  アドバンスト・メディアは、独自の技術による日本語連続音声認識システムAmiVoice®を開発し、“声”で文章入力などができる各種ソリューションを提供してきました。AmiVoice®は不特定話者に対応していますので、利用者毎に声の事前学習(エンロールメント)を行うことなく、すぐに音声入力できます。特に医療分野においては、導入施設が1,400を超えるまでとなり(2006年2月現在)、医療診断の効率化に貢献しています。また、議事録作成支援システムにおいては、北海道議会や沼津市議会、戸田市議会をはじめとした数多くの自治体の議会の議事録作成用途で採用され、その導入効果が高く評価されています。

■株式会社クロスランゲージ  会社概要
社名 :株式会社クロスランゲージ
代表者 :古賀  勝夫
本社 :東京都新宿区西早稲田2-20-9  西早稲田オーシャンビル
URL :http://www.crosslanguage.co.jp/
設立 :1987年 4月
資本金 :326,456千円

株式会社クロスランゲージについて
株式会社クロスランゲージは、翻訳ソフトウエア・パッケージソフトおよび翻訳ソリューションを提供している機械翻訳専門のソフトウエア会社です。英語、中国語、韓国語、欧州語の世界で使われる70%以上の機械翻訳ソリューションを提供している、世界でも数少ない機械翻訳ソフトウエアのリーディングカンパニーです。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社アドバンスト・メディア
経営企画部  広報・IR室
TEL:03-5949-2007
FAX:03-5958-1032
E-mail:press@advanced-media.co.jp

株式会社クロスランゲージ
企画部
TEL:03-5287-7588
FAX:03-5287-7589
E-mail:info@crosslanguage.co.jp

※  AmiVoiceおよびロゴマークは(株)アドバンスト・メディアの登録商標です。
※  記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です