TOP ニュース

ニュースリリース

明和地所、ユニオン、アドバンスト・メディアが
マンション入室セキュリティシステムで提携

エントランスで声による本人確認とノンタッチ入場は日本初の試み

2006/04/25
ニュースリリース

明和地所株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田英明  以下、明和地所)、株式会社ユニオン(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役:立野純三  以下、ユニオン)、株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:鈴木清幸  以下、アドバンスト・メディア)は、マンション入室セキュリティシステム構築において業務提携いたしました。第一弾として、2006年6月販売予定のマンション「クリオ船堀」から住人の声(声紋認証)を基に、本人確認し、エントランスを開閉するシステムを導入することを決定いたしました。この声紋認証による自動開錠機能をマンションに導入することは日本初の試みです。

声紋認証により、住人は鍵・声のいずれかの使用で入場できます。また、第三者の脅しなどによる開錠の際は、決められた緊急キーワードを発話することで、通報する仕組みを有しており、提携の警備会社の保安システムと連動させることが可能です。

今回このシステムを開発したのは、音声認識・認証ソフトを開発・発売している株式会社アドバンスト・メディアとドアハンドルをはじめとし、あらゆる建築の内外に活かされる製品を提供する株式会社ユニオンです。また「開(ひら)けドアシステム」は、マイクに向かって発話することのみで開錠できますので、荷物で両手がふさがっていてもスムーズにマンション内に入ることが出来ます。

明和地所が今回「開けドアシステム」を採用したポイントは、アドバンスト・メディアの提供する声紋認証が、マンションの高セキュリティ化のユーザニーズと、使い勝手の良さを求めるニーズの両方をバランスよく満たすことが出来る技術である点です。

明和地所とユニオン、アドバンスト・メディアは、今後もこの音声による自動開錠機能をはじめとして、快適でかつ安全な暮らしを提供し、クリオマンションシリーズのオーナーの方々が満足できる高付加価値サービスの充実に努めます。また、明和地所では今後販売するマンションに積極的に「開けドアシステム」の導入を予定しています。

[サービスの概要]
 声紋認証による自動エントランス開錠システム(安全性)
・ マンションの集合玄関の「声の鍵」として株式会社アドバンスト・メディアの音声認証システムを採用しています。
・ 非接触バイオメトリクスの特徴を活かし、キーワードと連動して動作可能です。例えば、第三者の脅しなどの場合、事前設定の緊急キーワードの発話により自動開錠し、第三者に知られずに通報される仕組みになっています。(防犯センサーアラート情報サービス:非常通報受付)
・ 開閉情報はネットワーク経由で遠隔地からも管理できる仕組みになっています。

 ノンストップ・ホームセキュリティシステム(利便性)
・ エントランスの認証端末の前に立つだけで、センサー感知により認証画面が自動的に立ち上がります。これにより、手を使わずに入場できます。
・ 指紋認証や静脈認証のようにデバイスに触れることなく認証可能です。(突起した認証デバイスが無いため、いたずらの対象とされにくくなっています。)

 声紋認証による開錠システムの利用方法
1. キーワード登録→2.声紋登録→3.認証開始→4.実運用  の順で行います。

【『開(ひら)けドアシステム』の特徴】

① マンションのエントランスで、声による自動開錠できるシステムは、アドバンスト・メディアの音声認証の技術で実現されました。
② 本人の発話内容をキーワード(第一キーワード、第二キーワードのダブル認証)として設定。これにより、風邪・花粉症などで声が変わっても、認証しやすくなっています。
③ 万が一パスワードを忘れても所持されている鍵と併用しているので開錠可能です。
④ 認証時刻システムとの連携ができ、パスフレーズの発話および認証結果のデータが認証時刻とともに改ざん不可能な形で保存できます。
⑤ インターネット接続機能を有しているので、ネットワーク接続により、入室のログ管理を含め、リモートでの管理・運用が可能です。
⑥ 認証機器の凹凸が無いため、壁面に対してフラットなシステム設置が可能。いたずら防止にもなります。
⑦ 防水対策も可能で、静かな環境なら野外設置もできます。
⑧ 認証精度は、他人受け入れ率(FAR) 0.05%以下、本人拒否率(FRR) 0.5%以下を実現しています。

注記)

アクティブバイオメトリクス方式とは
生体認証に於いて、指紋、虹彩、静脈は、特徴点情報を変更する事は不可能です。これを静的(スタティック)バイオメトリクス方式と定義します。一方、署名は登録時に認証者の意思で自由にその特徴点の変更が可能です。これを動的(ダイナミック)バイオメトリクス方式と定義します。
声紋は、声質(静的)と、発話する内容(動的)によって特徴点情報を変更する事が可能です。つまり静的情報と動的情報のハイブリッド認証方式をアクティブバイオメトリクス方式と呼びます。これらの特徴から、緊急時パスワードの設定や特徴点情報が漏洩した場合、その変更が可能です。

<明和地所株式会社  会社概要>
社名 : 明和地所株式会社
代表者 : 代表取締役社長  原田英明
本社 : 東京都渋谷区神泉町9番6号
明和地所渋谷神泉ビル
URL : http://www.meiwajisyo.co.jp

設立 : 1986年4月24日
資本金 : 35億3,750万円(2006年3月31日現在)
事業内容 : ・マンション開発・分譲業

■明和地所について
1986年4月の会社設立以来、一貫して『快適環境・快適空間』を追求するというコンセプトに基づき、ファミリータイプを中心とした“クリオマンションシリーズ”を提供してきました。設立以来、着実に成長を続け、平成10年9月には東証一部に上場しました。事業方針として掲げる「顧客志向」のもと、つくり手の立場ではなく、顧客の視点で商品作りに励んでいます。また「製・販一貫体制」により顧客ニーズの把握を十二分に行い、商品へ反映しています。今後は、より快適な住まいづくりを目指し、成熟した社会での生活を提供することで、人と家、人と街とのよりよい調和を目指していきます。

<株式会社ユニオン  会社概要>
社名 : 株式会社ユニオン
代表者 : 代表取締役  立野純三
本社 : 大阪府大阪市西区南堀江2-13-22
URL : http://www.artunion.co.jp

設立 : 1958年12月
資本金 : 4億4,800万円  (2006年3月31日現在)
事業内容 : ・建設用製品  製造・販売
・セキュリティ製品  開発・販売

■ユニオンについて
1946年に創業。戦後の社会情勢の中、欧米の建築・デザインの情報を積極的に吸収しながら果敢にものづくりを進めてきました。公共施設や商業施設を中心に積み重ねてきた有形・無形の技術、ノウハウを多角的に集約してきました。バリアフリー・ユニバーサルデザインや環境問題への取り組みをさらに進めながら、今後は一般住宅、医療・福祉、セキュリティ分野にも注力していきます。また、中国、東南アジアでの販売網の整備を行っており、さらには中近東やヨーロッパ市場も視野に入れ、活躍フィールドをボーダレスに広げていきます。

<株式会社アドバンスト・メディア  会社概要>
社名 : 株式会社アドバンスト・メディア
代表者 : 代表取締役社長 鈴木  清幸
本社 : 東京都豊島区東池袋3-1-1  サンシャイン60  48階
URL : http://www.advanced-media.co.jp
設立 : 1997年12月
資本金 : 33億6,737万円(2006年3月3日現在)
事業内容 : ・AmiVoice®を組み込んだ音声認識ソリューションの企画・設計・開発を行う          「ソリューションサポート事業」
・「ソリューションサポート事業」で掘り起こされた市場のニーズに適合するパッケージ商品をライセンスとして提供する「ライセンス事業」
・当社自身がAmiVoice®を使い、企業内のユーザや一般消費者へサービス提供を行う「サービス事業」

■アドバンスト・メディアについて
アドバンスト・メディアは、独自の技術による日本語連続音声認識システムAmiVoice®を開発し、“声”で文章入力などができる各種ソリューションを提供してきました。AmiVoice®は不特定話者に対応していますので、利用者毎に声の事前学習(エンロールメント)を行うことなく、すぐに音声入力できます。特に医療分野においては、導入施設が1,400を超えるまでとなり(2006年2月現在)、医療診断の効率化に貢献しています。また、声による議事録作成支援システムにおいては、北海道議会や沼津市議会、戸田市議会をはじめとした数多くの自治体の議会の議事録作成用途で採用され、その導入効果が高く評価されています。

<お問合せ先>
明和地所株式会社
〒150-8555 東京都渋谷区神泉町  http://www.meiwajisyo.co.jp
【一般の方のお問合せ】
明和地所株式会社
社長室  担当  井坪、島津
TEL:03-5489-2621(直通)
FAX:03-3780-3101
Email: itsubo@meiwajisyo.co.jp
【報道関係のお問合せ】
明和地所株式会社
社長室  担当  井坪、島津
TEL:03-5489-2621
FAX:03-3780-3101
E-mail:  itsubo@meiwajisyo.co.jp

株式会社ユニオン
〒550-0015 大阪市西区南堀江2-13-22    http://www.artunion.co.jp
【一般の方のお問合せ】
株式会社ユニオン
住宅事業部  担当  神谷  久保村
TEL:03-3630-2171
FAX:03-3630-4433
Email:kamitani@artunion.co.jp
【報道関係のお問合せ】
株式会社ユニオン
宣伝広告室  担当  桑田
TEL:06-6532-3188
FAX:06-6533-3747
Email:kuwata@artunion.co.jp

株式会社アドバンスト・メディア
〒170-6048 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60   48F  http://www.advanced-media.co.jp
【一般の方のお問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア
営業本部  ソリューション営業部
TEL:03-5958-1091
FAX:03-5958-1033
Email: info@advanced-media.co.jp
【報道関係のお問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア
経営企画部  広報・IR室
TEL: 03-5949-2007
FAX:  03-5958-1032
E-mail:  press@advanced-media.co.jp
※ 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。