TOP ニュース

ニュースリリース

医療向け音声認識ソフトウェア「AmiVoice® Ex」シリーズがバージョンアップ
医療用語辞書を5万語から30万語に大幅拡充!
~ユーザの声を活かして、さらに使いやすく!~

2006/07/11
ニュースリリース

  株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:鈴木清幸以下、アドバンスト・メディア)は、電子カルテや放射線レポートなどを音声入力で作成する音声認識ソフトウェア「AmiVoice® Ex」シリーズをさらに使いやすくした、「AmiVoice® Ex」6.50バージョンを2006年7月11日から発売します。

  「AmiVoice® Ex」シリーズは、2006年6月までに、全国1,600箇所以上の医療施設にて導入され、2004年の発売以来、医療現場で高い評価を受けています。今回のバージョンアップでは、医療現場での利便性を追求するため、当製品を活用しているユーザの要望を反映しました。

  当製品は、医療分野に特化した辞書を5万語搭載していましたが、新バージョンでは辞書を30万語に大幅拡充しました。音声認識の特徴として、辞書の登録語数を増やすと認識精度が低下するジレンマがあります。しかし、新バージョンでは、ユーザが一度使用した用語を優先的に変換するプログラムを刷新した結果、登録語数の拡充をしつつ、高い音声認識精度を達成しました。
また、ボタン機能をカスタマイズできるマイクを新たに採用しました。ユーザはキーボードやマウス操作が減り、音声入力のメリットをよりいっそう享受できます。

  厚生労働省では医療業界の業務効率化を目的に2006年度までに全国6割以上の医療施設に電子カルテを普及させる計画でしたが、現状は約14%の普及にとどまっています。普及の障害には、電子カルテの導入・維持にかかるコスト、情報セキュリティの確保、医療用語や様式などの標準化の遅延といった問題が挙げられています。しかし、普及の最大の障害は、キーボード入力よりも手書きの方が手間がかからない、という医療現場の声にあります。自然な発話で音声入力ができる「AmiVoice® Ex」シリーズは、医療現場でのキーボード入力の作業負担を軽減し、電子カルテの普及に大きく貢献できる製品です。

  これからも、当社は医療分野をはじめとした様々な分野で「便利」「役に立つ」「ありがたい」を享受できる音声認識ソリューションを提供し続けます。

<製品概要>
AmiVoice® Ex」シリーズ】
ライセンス数 : 1ライセンス(1台のパソコンにインストール可能)
同梱物 : インストールCD(1枚)・高性能USBハンドマイク(1個)・マニュアル(1冊)
価格 : 各パッケージによる
販売方法 : オンラインショップ、代理店販売

AmiVoice® Exシリーズの特徴】
*認識率95%以上
*従来の市販製品と違い、事前の声の登録が一切不要
*一般医療用語や薬品名、病名、処置名等を辞書登録
*使うほど賢くなる自動学習機能付き
*アクセントや話すスピードに柔軟に対応
*専用ハンドマイクで簡単に入力、修正
*電子カルテや各種アプリケーションに対応

AmiVoice® Exシリーズ  製品ラインナップ】
*病院電子カルテ用音声認識システム  『AmiVoice®Ex Hospital
*診療所向け音声認識システム  『AmiVoice® Ex Clinic
*放射線画像診断レポート用音声認識システム  『AmiVoice® Ex Rad
*調剤薬局用音声認識システム  『AmiVoice® Ex Pharmacy
*病理診断レポート音声認識システム  『AmiVoice®Ex Path
*救命救急音声認識システム  『AmiVoice® Ex ER
*医療メール・論文作成向け音声認識システム  『AmiVoice®Ex MedMail

<株式会社アドバンスト・メディア  会社概要>
社名 : 株式会社アドバンスト・メディア
代表者 : 代表取締役社長 鈴木  清幸
本社 : 東京都豊島区東池袋3-1-1  サンシャイン60  48階
URL : http://www.advanced-media.co.jp/
設立 : 1997年12月
資本金 : 33億6,887万円(2006年5月1日現在)
事業内容 :
AmiVoice®を組み込んだ音声認識ソリューションの企画・設計・開発を行う「ソリューションサポート事業」
・「ソリューションサポート事業」で掘り起こされた市場のニーズに適合するパッケージ商品をライセンスとして提供する「ライセンス事業」
・当社自身がAmiVoice®を使い、企業内のユーザや一般消費者へサービス提供を行う「サービス事業」

■アドバンスト・メディアについて
  アドバンスト・メディアは、独自の音声認識等の技術AmiVoice®により、“声”で文章入力などができる各種ソリューションを提供してきました。AmiVoice®エンジンは不特定話者に対応していますので、利用者毎に声の事前学習(エンロールメント)を行うことなく、すぐに音声入力できます。特に医療分野においては、当社製品の導入施設が1,600を超えるまでとなり(2006年6月現在)、医療診断の効率化に貢献しています。また、議事録作成支援システムにおいては、北海道議会や沼津市議会、戸田市議会をはじめとした数多くの自治体の議会に採用され、その導入効果が高く評価されています。

■本件に関するお問合せ先
<アドバンスト・メディア株式会社>                    
【一般のお問合せ】
営業本部  医療ビジネスユニット
電話:03-5958-1091
FAX:03-5958-1033
E-mail:  info@advanced-media.co.jp
【報道関係のお問合せ】
管理本部  広報・IR部
電話:03-5949-2007
FAX:03-5958-1032
E-mail : press@advanced-media.co.jp
AmiVoice®、およびロゴマークは(株)アドバンスト・メディアの登録商標です。
※ 記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。