TOP ニュース

ニュースリリース

アドバンスト・メディアの音声認識技術AmiVoice®がベネッセ「進研ゼミ中学講座+(プラス)i(アイ)」に搭載

2007/11/26
ニュースリリース

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:鈴木清幸  以下、アドバンスト・メディア)は、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長兼COO:福島保、以下ベネッセ)が2008年3月よりスタートする次世代型通信講座「進研ゼミ中学講座+(プラス)i(アイ)」に、音声認識技AmiVoice®を提供します。

  当社の音声認識技術AmiVoice®が搭載される、ベネッセの「進研ゼミ中学講座+(プラス)i(アイ)」はパソコンを利用した次世代型通信講座で、子供をとりまく学習環境が変化する中、これまで以上に個人の学力や進度にあった個別化対応や、場所や時間を選ばず暗記や反復学習ができる講座です。パソコンやWebならではの音声や動画機能を活用することで、子供が学ぶことの楽しさを感じ、「学習へ向かう動機ややる気」を持つことを目指しています。ベネッセが「進研ゼミ中学講座+(プラス)i(アイ)」を開発する際、当社の教育分野における導入実績と技術力に対し高い評価をいただき、音声認識機能としてAmiVoice®が採用されました。

今回、当社の音声認識技術は、新中学校1年生・英語の発音練習機能として搭載されます。実践的な英語力を身につけることを目的としたコンテンツにおいて、学習者が対象の単語・文章を読み上げると、音声認識技術を用いて発音の間違いを判定し、客観的な指摘を画面に表示します。これにより、発音評価がリアルタイムに可視化され確認でき、個人の学力や進度にあった、密度の高い発音指導が可能となります。詳細についてはベネッセのホームページ(URL:http://www.benesse.co.jp/i/)をご覧ください。

当社は、今後も音声認識技術AmiVoice®を活用した新しい教育の形を提案し、音声認識技術の利便性を幅広く提供することで新しい未来を拓いてまいります。