TOP ニュース

ニュースリリース

業界初!
音声入力による使いかた検索が、多様な言い回しでも可能に!

音声認識技術AmiVoice®により、「らくらくホン7」で実現

2010/07/22
ニュースリリース

  株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが2010年7月23日(金)発売の富士通株式会社製FOMA®端末「らくらくホン7」に当社音声認識技術AmiVoice®を提供いたします。
  今回、これまでのらくらくホンシリーズに搭載されていた機能に加え、携帯電話の使いかたの検索を自由発話で行うための音声認識機能を新たに提供いたします。
  本音声認識機能は、業界で初めて、使いかた検索のためのスタンドアロン型自由発話認識を実現いたしました。これにより起動が早く、電波環境を気にせず、自由にしゃべるだけで音声検索することを可能にしました。

  「らくらくホン7」は、許容アプリサイズの大きさ、使用可能メモリサイズ、高性能CPUなど、大きな機能強化が図られています。当社では、そのような動作環境を生かし「らくらくホン7」向けに、検索に必要十分な辞書語彙の選定及び省リソース化により、携帯端末単体で、新たに自由発話を音声認識処理出来る音声認識システムを開発いたしました。これにより「らくらくホン7」において、携帯電話の使いかたを声による多様な言い回しかつフレーズで検索することが可能(大語彙連続音声認識技術)となり、ユーザビリティがさらに向上しております。

  本音声認識機能の主な特長は以下の通りです。

①業界初、自由発話による音声検索が可能。
②スタンドアロンで処理するので、電波環境を気にせず音声入力することが可能。
③使用頻度に応じて、使用語彙を絞り込み、携帯電話の少ないメモリ容量でも処理することが可能。

  当社は、2008年4月発売の「らくらくホン プレミアム」に音声認識技術AmiVoice®を提供し、携帯電話でのメール作成の際、世界初(*当社調べ)の「音声入力メール」を実現いたしました。
  「音声入力メール」は、通常のキー入力と比較して、最大で3~7倍(*当社測定値)の時間短縮になります。
  ユーザから『認識率も高く、利便性が高い』との評価を頂いており、引き続き「らくらくホン7」にも当社技術が採用されることとなりました。

  アドバンスト・メディアは、メールサービスへの音声認識技術AmiVoice®の採用を皮切りに、今後とも、携帯電話、カーナビ、テレビなどの端末への、音声入力インタフェースの実装を積極的に進めてまいります。
以上

【報道関係】
経営管理本部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032
E-mail:press@advanced-media.co.jp

【お客様】
営業本部 金田佳輝
TEL:03-5958-1091
FAX:03-5958-1033
E-mail:info@advanced-media.co.jp

【Copyright・商標】
Copyright 2010 Advanced Media,Inc.
AmiVoice®およびロゴマークは、アドバンスト・メディアの登録商標です。
記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。

(音声検索の使用想定シーン)