TOP ニュース

ニュースリリース

~英数字入力に特化したエンジンを開発!英数字の認識精度を強化~
音声認識キーボードシステム「AmiVoice® Keyboard」をバージョンアップ!

2012/06/15
ニュースリリース

  株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、2010年10月より発売している、物流・製造・流通現場において、検品入力、伝票入力、検査入力などの際、キーボードを使用することなく、声でキーコードをコントロールする音声認識キーボード入力システム「AmiVoice® Keyboard」<価格:20万円(税抜き)>をバージョンアップします。ユーザーニーズを反映し、物流・製造・流通現場において、流通コード、商品コードなどに使用されている英数字に特化した音声認識エンジンを開発、英数字入力の認識率を20%アップ(※当社調べ)いたしました。これにより、従来は認識しづらかった英数字入力が認識しやすくなりました。

  当システムは、キーボード入力の代わりに音声認識技術を活用することで、キーボード上の数字キー、英字キー、ファンクションキー、コントロールキーなど、すべてのキー操作を声にて入力を行うことが可能なシステムです。入力した音声は音声合成機能を利用し、音声出力にて耳で確認できます。入力作業の際、声だけでキーボードを操作することが出来るため、ハンズフリー・アイズフリーとなり、手を使った作業を行いながら声で数字・英字などの入力が行えるようになることで、効率的なデータ入力作業が可能となります。また、直接パソコンなどに音声入力できるためペーパーレスを実現いたします。

  日本 トレルボルグ シーリング ソリューションズ株式会社では、当システムの導入により、精度測定作業における測定データ入力時間が大幅に短縮したことで、精度測定作業にかかる全体的な作業時間は約40%削減されるなど(当社調べ)、大幅な効率化を実現しております。

今回のバージョンアップの詳細は以下の通りです。

1.英数字に特化した音声認識エンジンを開発、英数字入力の認識率を20%向上。

2.発話者のしゃべり方の特徴や環境音(騒音)を学習する自動学習機能を搭載。認識率のバラつきを軽減し、騒音環境での利用の幅が広がりました。

3.事前に辞書に登録することで、製品名などの全角文字やロット番号などの連続した英数字を入力すること可能に。

  アドバンスト・メディアは物流・製造・流通市場において、音声認識技術の活用によるハンズフリー・アイズフリーを実現することで作業効率を向上させたソリューションの導入を推進してまいります。尚、今年度中には、製造・流通・物流分野において、検品、検査のみならずピッキング、仕分け、棚卸などの各種業務の効率化に向け音声認識技術を活用したパッケージ商品を発売する予定です。
以上

【本件のお問い合わせ】

【報道関係】
経営管理部 広報チーム
TEL:03-5958-1307
FAX:03-5958-1032
E-mail:press@advanced-media.co.jp

【お客様】
クラウド事業部 営業部  山下
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033
E-mail:info@advanced-media.co.jp

【Copyright・商標】
Copyright 2012Advanced Media,Inc.
AmiVoice®およびロゴマークは、アドバンスト・メディアの登録商標です。
記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。