TOP ニュース

ニュースリリース

シーネットの物流向けAndoroid版音声認識システム「ci.Himalayas/voice」に
音声認識技術AmiVoice®が採用されました。

2017/12/26
トピックス

株式会社シーネット(以下シーネット、本社:千葉県船橋市、代表取締役CEO:小野崎伸彦)の物流向けAndoroid版音声認識システム「ci.Himalayas/voice(シーアイ・ヒマラヤ・ヴォイス)」に音声認識技術AmiVoiceが採用されました。

近年、深刻化する人手不足の環境下、業務効率化や作業精度向上を求める現場作業改善ツールとして、音声認識システムの利用が広がっています。利用用途も物流業務だけでなく、点検・検針業務、検品業務など業種業態を含め広がっています。 音声認識システムはハンズフリー・アイズフリーでの作業を可能とすることにより、作業スピードと正確性の両立を実現する画期的なソリューションです。

※詳細は下記リリースをご覧ください
http://www.cross-docking.com/press/20171220/

■株式会社シーネット、会社概要
1992年の設立以来「物流システムの業界標準を確立しよう」という目標のもと、在庫管理システムやASPサービスなど、物流に関するあらゆるソリューションを開発・提供しています。日米同時特許を取得した倉庫管理システムをはじめ、RFIDや音声認識ソフトなど、先進の技術を取り入れたシステムは、大手企業からも高い評価をいただき、倉庫管理システムの導入には高い実績を誇っています。
HP : http://www.cross-docking.com/

本件のお問い合わせ

クラウド事業部
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033