TOP ニュース

ニュースリリース

平成29年12月17日開催、早稲田大学ジャーナリズム大学院のシンポジウム「AIは記者にとってかわるか?」にて、音声認識技術AmiVoice®が紹介されます。

2017/12/14
トピックス

平成29年12月17日、早稲田キャンパス大隈小講堂にて開催される早稲田大学ジャーナリズム大学院(政治学研究科ジャーナリズムコース、J-School)の設立10周年記念シンポジウム「AIは記者にとってかわるか?」にて音声認識技術AmiVoiceが紹介されます。
昨今、記者会見やインタビューの文字起こしを目的に、報道機関への音声認識技術の導入が広がりつつあります。
今回のシンポジウムでの中で、実際の現場でどのように音声認識技術AmiVoiceが活用されているのかを紹介される予定です。

【概要】
■開催日時:
12月17日(日)13:00~16:30(12:30開場)

■会場 :
早稲田キャンパス大隈小講堂

■主催 :
早稲田大学 大学院政治学研究科ジャーナリズムコース J-School・MAJESTy同窓会

■入場 :
無料 ※シンポジウムは無料、懇親会は有料です。

<プログラム>
第一部:「世界とつながるOB・OG〜教員 ・ 修了生からの報告」 13:00-14:15(75分)

<報告者>
矢吹 孝文(朝日新聞大阪本社 社会部記者)
シッラ・アレッチ(ジャーナリスト、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)アジアパートナー・コーディネーター=Skype参加)
川合 智之(日本経済新聞社 ワシントン特派員=Skype参加)
房 満満(テムジン・ディレクター)
瀬川 至朗(早稲田大学政治経済学術院教授)

第二部:「AIは記者にとってかわるか?」 14:30-16:30(120分)

<パネリスト>
津田 大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)
平 和博(朝日新聞IT専門記者[デジタルウオッチャー])
畑仲 哲雄(龍谷大学准教授)
久木田 水生(名古屋大学大学院情報学研究科准教授)

<進行>
田中 幹人(早稲田大学ジャーナリズム大学院准教授)

※下記URLより、お申し込みください。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01p319z5i43g.html